ダイソンV6マットレスプラスとV6マットレスの機能の違い

ダイソンV6マットレスプラスとV6マットレスとの違いを比較します!

ダイソンV6マットレスプラスとV6マットレスの違いがわかった夫婦

 

 

ダイソンの布団専用クリーナーは3機種あります

 

ダイソンマットレス

V7マットレス     (発売日:2017年 5月)
V6マットレスプラス  (発売日:2016年 5月)
V6マットレス     (発売日:2015年 5月)

 

この中で、V6マットレスとV6マットレスプラスの違いがわからない・・・という人も多い

 

そのため、この記事ではその違いを比較していくので選ぶ時の参考にしてください

 

ダイソンV7マットレスとV6マットレスの違いはコチラを読んでください

 

V6マットレスプラスとV6マットレスとの違いはなに?

 

違いは、1つ

 

  • 付属品

 

説明していきます

 

付属品が違う

 

ダイソンマットレスの付属品を紹介している電気屋の店員

 

ダイソンV6マットレスプラスとV6マットレスは付属品が違います

 

それ以外は全て同じです

 

そのため、掃除の用途によって選ぶといいでしょう

 

機種名 付属品
ダイソンV6マットレスプラス

・ミニモーターヘッド
・フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース
・ミニソフトブラシ
・ハードブラシ

ダイソンV6マットレス

・ミニモーターヘッド
・フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース

 

V6マットレスプラスにあって、V6マットレスに無いモノ

 

V6マットレスプラスにはあるけど、V6マットレスに無い付属品を紹介します

 

付属品の違いは、2つしかありません

 

  • ハードブラシ
  • ミニソフトブラシ

 

この2つが、V6マットレスには無い

 

それでは説明していきます

 

ハードブラシ

 

ハードブラシの動画

 

ハードブラシは、ブラシが固いので泥汚れをゴシゴシ擦りながら、ゴミを吸い込む事ができます

 

犬や猫の足に付着した泥が、じゅうたんに付いてもハードブラシならゴシゴシしながら泥を吸い込むので掃除が楽

 

タイル等にも使えます、ただ、ブラシが固いので傷つきやすいのでフローリングの床に使う時は注意しましょう

 

ソフトブラシ

 

ソフトブラシの動画

 

動画で使われているのは、大き目のソフトブラシですが、V6マットレスプラスに付いてくるのは、動画の物よりも小さい「ミニソフトブラシ」になります

 

ブラシが柔らかいので、キーボードの汚れ、車のダッシュボード、フローリングの床などに使えます

 

上記の2つの付属品が、V6マットレスには無いです

 

以上が、ダイソンV6マットレスプラスとV6マットレスとの違いでした

 

バッテリーの種類は同じです

 

ダイソンV6マットレスプラスとV6マットレスでは内蔵されている、バッテリーの種類は同じです

 

(メーカーに確認しました)

 

使われているリチウムイオンバッテリーの特徴を紹介

 

リチウムイオンバッテリー

・劣化が遅く寿命が長い
・自然放電が少ないので充電の減りが少ない

 

リチウムイオン

 

性能はリチウムイオンバッテリーの方が高いし、劣化しにくいのが特徴

 

皆さんも経験あると思いますが、長く使っているとフル充電してもすぐ電池が無くなる・・・という事がありますよね?

 

あれはバッテリーが劣化しているので、バッテリーに溜められる電気が少なくなっているんですよ

 

つまり、劣化しないバッテリーを使えば、1年2年経っても新品と同じような電気を溜められますし

 

また、自然放電しにくいので使ってもいないのに充電が減ってる!という事もありません

 

このような特徴があるのが、リチウムイオンバッテリー

 

機種名 バッテリー種類
ダイソンV6マットレスプラス リチウムイオン電池
ダイソンV6マットレス リチウムイオン電池(メーカーに確認済み)

 

上記のようにバッテリーの種類は同じです

 

バッテリー交換が出来る

 

ダイソンV6マットレスプラスとV6マットレスは、自分でバッテリー交換が出来ます

 

そのため、バッテリーが劣化してもメーカーに送る手間が無い

 

通販でバッテリーを購入して自分で交換できますよ

 

交換方法も簡単ですので女性でも出来ます

 

実際に動画で見てみましょう

 

バッテリー交換

 

動画を見ながらやれば簡単に出来ますよ

 

機種名 自分でバッテリー交換
ダイソンV6マットレスプラス 出来る
ダイソンV6マットレス 出来る

 

参考にしてください

 

その他の性能は同じです

 

V6マットレスプラスとV6マットレスの違いは、付属品が違うだけで

 

他の性能は同じになります

 

共通の性能は以下の通り

 

モーター性能 ダイソン デジタルモーター V6を搭載
吸込み仕事率 ・通常:28WA

・強:100WA

バッテリーの種類 リチウムイオン電池
排気フィルター 「HEPAフィルター」を搭載、0.3μmの粒子を99.9%カット!
運転時間の詳細 通常モード:30分、強モード:6分
吸引サイクロンの数 15個(数が多いほどゴミを分離する機能が高い)
充電時間 約3.5時間
重さ 1.3キロ

 

この表のように、付属品以外は同じ

 

そのため、使う付属品と使わない付属品を考えて選ぶといいでしょう

 

布団クリーナーの支払い方法の手順

 

ダイソン 商品名 充電時間 布団ツール
ダイソンV6マットレスプラス

Dyson V6 Mattress+(マットレスプラス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

3.5時間
ダイソンV6マットレス

Dyson V6 Mattress(マットレス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

3.5時間

 

 

 

7社の布団クリーナーの特徴一覧

ダイソン

レイコップ シャープ コロネ

ダイソン布団クリーナー

日本で一番売れている、ダイソンの布団クリーナーの最新モデルを紹介

レイコップ布団クリーナー

6種類もあるレイコップの機能や特徴の違いを説明します

シャープ布団クリーナーコロネEC-HX150

シャープの布団クリーナー、コロネEC-HX150の特徴を紹介

日立ふとんクリーナー PV-FC100 東芝布団クリーナートルネオV VC-CLF1 パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

日立ふとんクリーナーPV-FC100

日立の布団クリーナーの特徴を紹介

東芝布団クリーナートルネオVコードレスベッドスタイルVC-CLF1

東芝の布団クリーナーの特徴を紹介

パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

布団クリーナーで唯一の紙パック式です
アイリスオーヤマ布団クリーナー    

アイリスオーヤマ布団クリーナー

アイリスオーヤマの布団クリーナーのIC-FAC2、IC-FDC1の違いを比較


ダイソン関連情報


ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い比較 ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違い比較 ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソンマットレスの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較 ジャパネットたかたハンディクリーナー違い  

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

ジャパネットたかたのダイソンハンディクリーナー

ジャパネットたかたモデルのダイソンハンディクリーナーの違い


悩みを解消してくれる、布団クリーナー


悩み別に分けましたので、気になる記事を読んで参考にしてください
吸引力が強い布団クリーナー アレルギー対策の布団クリーナー カビ予防できる布団クリーナー

布団のダニや花粉を吸い込む強力な吸引力の布団クリーナー

ダニ・ハウスダストを吸い込む布団クリーナー

布団クリーナーを使うと喘息や花粉症などのアレルギー症状は改善する?

布団クリーナーでアレルギー対策

布団クリーナーでカビの発生を予防できる機種

布団のカビを予防できる布団クリーナー
猫・犬の毛を取る布団クリーナー 紙パック式の布団クリーナー 排気が綺麗な布団クリーナー

布団クリーナーで布団に絡まったペットの毛を取る機種

布団や毛布に絡みついた、ペットの毛を取る布団クリーナー

紙パック式の布団クリーナー

紙パック式の布団クリーナーを紹介

排気が綺麗な布団クリーナー

排気の空気が綺麗な布団クリーナー
コード式・コードレス式の布団クリーナー

電源コード式、コードレス式の布団クリーナー

電源コード式、コードレス式の布団クリーナー