ダイソンマットレスとダイソンハンディクリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとダイソンハンディクリーナーの違いを比較していきます

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを説明している電気屋の店員

 

ダイソン布団クリーナー(マットレス)とダイソンハンディクリーナーの違いは何?

 

メーカーホームページを見ても、布団クリーナーとハンディクリーナーの違いがよくわからない・・・という人が多くいます

 

そのため、当サイトではダイソン布団クリーナー(マットレス)とダイソンハンディクリーナーの違いを詳しく比較していきます

 

ダイソン布団クリーナー
ダイソンマットレス

V7マットレス     (発売日:2017年 5月)
V6マットレスプラス  (発売日:2016年 5月)
V6マットレス     (発売日:2015年 5月)

 

ダイソンハンディクリーナー
ダイソンハンディクリーナー

・V7 Triggerpro (発売日:2017年5月)
・V7 Car+Boat (発売日:2016年5月)
・V6 Car+Boat Extra  (発売日:2016年9月)
・V6 Trigger+ (発売日:2016年5月)
・V6 Top Dog (発売日:2016年9月)
・V6 Baby+Child (発売日2016年5月)

 

メーカーホームページに紹介されている、布団クリーナーとハンディクリーナーの機種は上記の通りです

 

違いは何?

 

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いは何?

 

違いは、6つ

 

  • デジタルモーター
  • 運転時間
  • ミニモーターヘッド
  • 重さ
  • 付属品

 

目次(クリックすると目的の記事が読めます)

・ハンディクリーナーで布団掃除が出来る?
・吸引力が強いダイソン布団クリーナーとハンディクリーナー
・運転時間が長いダイソン布団クリーナーとハンディクリーナー
・ミニモーターヘッドが改良されているダイソン布団クリーナーとハンディクリーナー
・音が静かなダイソン布団クリーナーとハンディクリーナー
・重さが軽いダイソン布団クリーナーとハンディクリーナー
・ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの付属品

 

1つ1つ説明していきます

 

ダイソン ハンディクリーナーで布団掃除できる?

 

ダイソンハンディクリーナーでも布団掃除が出来ると説明している電気屋の店員

 

ダイソン布団クリーナー(マットレス)以外のハンディクリーナーでも布団掃除が出来るのか?

 

結論から言いますと、出来ます!

 

ダイソンハンディクリーナーでも問題なく、布団掃除が出来ますよ

 

実際にハンディクリーナーで布団掃除している動画を見てください

 

ハンディクリーナーで布団掃除

 

ダイソンハンディクリーナーでも、布団クリーナーのレイコップよりも多くの小麦粉を吸い込んでいるのがわかりますね

 

しかも、このハンディクリーナーはDC61で発売日が2011年2月に発売された古いモデル!

 

2011年に発売された古いハンディクリーナーでも、レイコップよりも吸引力が強いので今の最新のハンディクリーナーはもっと吸引力が強くなってます!

 

そのため、ハンディクリーナーでも布団掃除が出来ます!

 

注意

 

ダイソンハンディクリーナーでも布団掃除が出来ますが、そのためには、布団を掃除する付属品が必要です

 

布団を掃除するのに必要な付属品は、2つ

 

  1. フトンツール
  2. ミニモーターヘッド

 

フトンツール 回転ブラシが無く、布団・毛布を傷めずにハウスダストだけ吸い込む!
ミニモーターヘッド 回転ブラシが有る、ベットマットのハウスダストを吸い込む時に使う

 

この2つが必要になるので、もし、ハンディクリーナーで布団掃除もしたい場合は上記の2つがある機種を選んでください

 

以上の事を頭に入れてから、ダイソン布団クリーナー(マットレス)とハンディクリーナーの違いを知ってください

 

デジタルモーターの種類が違う

 

ダイソンマットレスとハンディクリーナーの吸引力を紹介している電気屋の店員

 

デジタルモーターとは吸引モーターの事を言います

 

吸引モーターの性能が高ければそれだけ、吸引力が強く、また、運転時間も長くなる

 

機種名 デジタルモーター 回転数 出力
V7マットレス V7 11万 350W
V6マットレスプラス V6 11万 350W
V6マットレス V6 11万 350W
V7 Triggerpro V7 11万 350W
V7 Car+Boat V7 11万 350W
V6 Car+Boat Extra V6 11万 350W
V6 Trigger+ V6 11万 350W
V6 Top Dog V6 11万 350W
V6 Baby+Child V6 11万 350W

 

表で見ると、デジタルモーターはV7、V6と違いますが、回転数・出力は同じですね

 

となると、吸引力は皆同じなの?

 

いえ、違います!

 

吸引モーターの性能は同じですが「吸い込み仕事率が違います」

 

吸い込み仕事率とは?

 

吸い込み仕事率は、ゴミを吸う力をW数で表した物になります

 

ダイソンの布団クリーナーとハンディクリーナーの仕事率を見てみましょう

 

機種名 吸い込み仕事率
V7マットレス

通常:21WA
強:100WA

V6マットレスプラス

通常:28WA
強:100WA

V6マットレス

通常:28WA
強:100WA

V7 Triggerpro

通常:21WA
強:100WA

V7 Car+Boat

通常:21WA
強:100WA

V6 Car+Boat Extra

通常:28WA
強:100WA

V6 Trigger+

通常:28WA
強:100WA

V6 Top Dog

通常:28WA
強:100WA

V6 Baby+Child

通常:28WA
強:100WA

 

V7とV6では、通常モードの仕事率が違いますね

 

仕事率が高いV6の方が通常モードの時の吸引力が強くなります

 

ただ、仕事率が高いという事は電気の使用率も上がる事になるので運転時間が短くなる

 

仕事率・運転時間
デジタルモーターV7

通常:21WA
強:100WA

・通常モード:30分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:20分

デジタルモーターV6

通常:28WA
強:100WA

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

 

仕事率が高い方が、通常モードの運転時間が10分短くなってます

 

V7モデルは、仕事率を落として運転時間を長くしている

 

  • 運転時間を犠牲にして、吸引力を強くしたV6モデル
  • 吸引力を弱くして、運転時間を長くしたV7モデル

 

このように考えるとわかりやすいと思います

 

以上の事からわかる事は

 

ダイソン布団クリーナー(マットレス)とハンディクリーナーは、同じモデルなら吸引モーターの性能や仕事率は同じになります

 

そのため、ダイソンV7マットレスとV7 Triggerpro(トリガープロ)の吸引力・仕事率は同じという事ですね

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、ダイソン布団クリーナー・ハンディクリーナーはコチラ

 

運転時間が違う

 

ダイソンマットレスとハンディクリーナーの運転時間を紹介している電気屋の店員

 

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーでは運転時間が違います

 

機種名 運転時間 充電時間
V7マットレス

・通常モード:30分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:20分

3.5時間
V6マットレスプラス

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

3.5時間
V6マットレス

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

3.5時間
V7 Triggerpro

・通常モード:30分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:20分

3.5時間
V7 Car+Boat

・通常モード:30分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:20分

3.5時間
V6 Car+Boat Extra

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

3.5時間
V6 Trigger+

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

3.5時間
V6 Top Dog

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

3.5時間
V6 Baby+Child

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

3.5時間

 

布団の枚数が多い家庭の場合は、運転時間が長い機種を選んでください

 

値段が安い、ダイソン布団クリーナー・ハンディクリーナーはコチラ

 

バッテリー種類は同じ

 

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーは使われているバッテリーは同じです

 

(メーカーに確認しました)

 

使われているバッテリーは、リチウムイオン電池

 

リチウムイオンバッテリー

・劣化が遅く寿命が長い
・自然放電が少ないので充電の減りが少ない

 

機種名  
V7マットレス リチウムイオン電池
V6マットレスプラス リチウムイオン電池
V6マットレス リチウムイオン電池
V7 Triggerpro リチウムイオン電池
V7 Car+Boat リチウムイオン電池
V6 Car+Boat Extra リチウムイオン電池
V6 Trigger+ リチウムイオン電池
V6 Top Dog リチウムイオン電池(メーカーに確認済み)
V6 Baby+Child リチウムイオン電池

 

バッテリー交換が出来る

 

ダイソンマットレスは全ての機種で自分でバッテリー交換が出来ます

 

そのため、バッテリーが劣化しても自分で通販で購入してバッテリー交換が出来るのでメーカーに送る手間が無い

 

バッテリー交換も簡単ですので女性でも出来ます

 

実際に動画で見てみましょう

 

バッテリー交換

 

動画を見ながらやれば簡単に出来ますよ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、ダイソン布団クリーナー・ハンディクリーナーはコチラ

 

ミニモーターヘッドのブラシ

 

ダイソンマットレスとハンディクリーナーのミニモーターヘッドを紹介している電気屋の店員

 

モデルによってミニモーターのブラシの形状が違います

 

ミニモーターは、ベットのマットを掃除する時に使う付属品です

 

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーのミニモーターの比較

 

実際に比べて見ましょう

 

改良されたミニモーターヘッド

ダイソンV7マットレスとV7ハンディクリーナーのミニモーターヘッドのブラシの形状

 

従来のミニモーターヘッド

ダイソンV6マットレスプラスとV6ハンディクリーナーのミニモーターヘッドのブラシの形状

 

画像のように、ミニモーターヘッドのブラシの形状が変わっています

 

改良されたブラシの方は、隙間なくビッシリと毛が生えていますので、ハウスダストを集める力が高くなってます

 

従来のミニモーターヘッドは、毛と毛の間に隙間が多いので、ハウスダストを集める力が弱い

 

そのため、布団のハウスダストを多く集めて吸込みたい人は、改良されたミニモーターヘッドがある機種を選ぶと良いでしょう

 

機種名 ミニモーターヘッド
V7マットレス 改良されたミニモーターヘッド
V6マットレスプラス 古いタイプ
V6マットレス 古いタイプ
V7 Triggerpro 改良されたミニモーターヘッド
V7 Car+Boat 改良されたミニモーターヘッド
V6 Car+Boat Extra 古いタイプ
V6 Trigger+ 古いタイプ
V6 Top Dog 古いタイプ
V6 Baby+Child 古いタイプ

 

V7モデルは全て、改良されたミニモーターヘッドになっています

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、ダイソン布団クリーナー・ハンディクリーナーはコチラ

 

音の大きさが違う

 

ダイソンマットレスとハンディクリーナーの音を紹介している電気屋の店員

 

モデルによって、音が違います

 

実際に聞いてもらった方がわかりやすいので動画を見てください

 

V7とV6モデルの音

 

V7モデルの方が音が静かになってますね

 

メーカーの説明では、V7はV6よりも50%も音が静かになったと発表しています

 

V7モデル V6よりも、50%も音が静かになった

 

そのため、音が小さい方がいいのなら50%も静かになったV7モデルがオススメ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、ダイソン布団クリーナー・ハンディクリーナーはコチラ

 

重さが違う

 

ダイソンマットレスとハンディクリーナーの重さを紹介している電気屋の店員

 

モデルによって、重さが違います

 

機種名 重さ
V7マットレス 1.76kg
V6マットレスプラス 1.3s
V6マットレス 1.3s
V7 Triggerpro 1.76kg
V7 Car+Boat 1.44kg
V6 Car+Boat Extra 1.63kg
V6 Trigger+ 1.63kg
V6 Top Dog 1.63kg
V6 Baby+Child 1.37kg

 

上記のように重さが違います

 

ハンディクリーナーは持ち運びするので、軽い方が使いやすいです

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、ダイソン布団クリーナー・ハンディクリーナーはコチラ

 

付属品が違う

 

ダイソンマットレスとハンディクリーナーの付属品を紹介している電気屋の店員

 

モデルによって付属品が違います

 

機種名 付属品
V7マットレス

ミニモーターヘッド
フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース
・ミニソフトブラシ

V6マットレスプラス

ミニモーターヘッド
フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース
・ミニソフトブラシ
・ハードブラシ

V6マットレス

ミニモーターヘッド
フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース

V7 Triggerpro

ミニモーターヘッド
フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース
・ミニソフトブラシ
・ハードブラシ
・カーチャージャー

V7 Car+Boat

ミニ モーターヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・ミニ ソフトブラシ
・ハードブラシ
・延長ホース
・カーチャージャー

V6 Car+Boat Extra

・ミニ モーターヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース
・ハードブラシ
・ミニ ソフトブラシ
・カーチャージャー

V6 Trigger+

・ミニ モーターヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・フトンツール

V6 Top Dog

・ミニ モーターヘッド
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・ハードブラシ
・ミニ ソフトブラシ

V6 Baby+Child

・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・フトンツール
・ハードブラシ

 

このように付属品が違っています

 

ポイント

 

布団を掃除したい人は、ミニモーターヘッドとフトンツールの2つがある機種を選びましょう

 

フトンツール 回転ブラシが無く、布団・毛布を傷めずにハウスダストを吸い込む
ミニモーターヘッド 回転ブラシが有る、ベットマットを掃除する時に使う

 

フトンツールは布団の生地を傷めずに掃除できるのでオススメです

 

フトンツールには回転ブラシが無いけど大丈夫?

 

大丈夫です、実際に動画で見てください

 

フトンツールで布団掃除

 

フトンツールを取り付けたダイソンだと、レイコップよりも多くの小麦粉を吸い込んでいるのがわかりますね

 

このように、フトンツールだと布団・毛布の生地を傷めずにハウスダストだけを大量に吸い込めます

 

ミニモーターヘッドは、硬いベットのマットを掃除する時便利

 

ミニモーターヘッドは回転ブラシがあるので、ベットのマットを掃除する時に使うと良いでしょう

 

デリケートな布団・毛布に使うと傷めてしまいますよ

 

実際にミニモーターヘッドの回転を見てください

 

 

高速回転しているので、デリケートな布団・毛布だと傷めてしまうので注意!

 

  • ベットのマットは、ミニモーターヘッド
  • 布団・毛布は、フトンツール

 

このように使い分けると良いですよ

 

そのため、ハンディクリーナーで布団を掃除したい人は、上記の2つがある機種を選びましょう

 

フトンツールは後から買えます

 

フトンツールは通販で後から買う事もできますよ

 

そのため、フトンツールが無い機種を選んでも問題ありません

 

V7モデルのフトンツール

Dyson(ダイソン) Mattress Tool フトンツール V7 V8シリーズ専用 [並行輸入品]

新品価格
¥1,257から
(2017/12/5 11:45時点)

 

V6モデルのフトンツール

ダイソン フトン ツール 掃除機 コードレス 【国内正規品】

新品価格
¥2,980から
(2017/12/5 14:33時点)

 

通販で売っていますので安心してください

 

車の中を掃除する人に便利な、カーチャージャー

 

車の中を掃除する人にオススメの付属品は、カーチャージャーです

 

カーチャージャーは、12Vのシガーライターソケットに差し込むだけで、ダイソンハンディクリーナーを充電できます

 

ダイソンハンディクリーナーの付属品のカーチャージャー

 

車の中にハンディクリーナーを置きっぱなしにする人は、車で充電できるカーチャージャーがある機種が良いでしょう

 

ダイソンハンディクリーナーで車掃除

 

動画に映っているのは、延長ホースになります

 

延長ホースは柔らかいので、狭い車内を掃除する時に便利!

 

カーチャージャーが付いてくる機種には必ず、延長ホースも付いてくるので安心してください

 

カーチャージャーが付いてくるのが、以下の3つです

 

  • V7 Triggerpro
  • V7 Car+Boat
  • V6 Car+Boat Extra

 

車の中を掃除する人に上記の3つが人気ですね

 

選ぶ時の参考にしてください

 

以上が、ダイソン布団クリーナー(マットレス)とハンディクリーナーの違いでした

 

共通機能

 

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーに共通してある機能を紹介

 

排気フィルター 「HEPAフィルター」を搭載、0.3μmの粒子を99.9%カット!
吸引サイクロンの数 15個(数が多いほどゴミを分離する機能が高い)

 

上記が共通してある機能です

 

ダイソン布団クリーナー(マットレス)

 

V7・V6マットレスの違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 充電時間 布団ツール
ダイソンV7マットレス

Dyson V7 Mattress(マットレス)

 

運転時間:30分

 

アマゾンでダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

3.5時間
ダイソンV6マットレスプラス

Dyson V6 Mattress+(マットレスプラス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

3.5時間
ダイソンV6マットレス

Dyson V6 Mattress(マットレス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

3.5時間

 

ダイソン ハンディクリーナー

 

  商品名 稼働時間 充電時間 布団ツール
ダイソンV7トリガープロ

V7 Triggerpro

 

アマゾンでダイソンV7トリガープロの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7トリガープロの口コミを見る

 

標準:30分
強:6分

3.5時間 ×
ダイソンV7 Car+Boat

V7 Car+Boat

 

「直販限定」

 

公式ショップはコチラ

 

 

標準:30分
強:6分

3.5時間 ×
ダイソンV6 Car+Boat Extra

V6 Car+Boat Extra

 

ダイソンV6 Car+Boat Extraをアマゾンで見る

 

ダイソンV6 Car+Boat Extraを楽天で見る

 

標準:20分
強:6分

3.5時間 ×
ダイソンV6 Triggerpurasu

V6 Trigger+

 

ダイソンV6 Trigger+をアマゾンで見る

 

ダイソンV6 Trigger+を楽天で見る

 

標準:20分
強:6分

3.5時間
ダイソンV6 Top Dog

V6 Top Dog

 

「直販限定」

 

公式ショップはコチラ

 

標準:20分
強:6分

3.5時間 ×
ダイソンV6 Baby+Child

V6 Baby+Child

 

公式ショップはコチラ

 

ダイソンV6 Baby+Childをアマゾンで見る

 

標準:20分
強:6分

3.5時間

 

 

7社の布団クリーナーの特徴一覧

ダイソン

レイコップ シャープ コロネ

ダイソン布団クリーナー

日本で一番売れている、ダイソンの布団クリーナーの最新モデルを紹介

レイコップ布団クリーナー

6種類もあるレイコップの機能や特徴の違いを説明します

シャープ布団クリーナーコロネEC-HX150

シャープの布団クリーナー、コロネEC-HX150の特徴を紹介

日立ふとんクリーナー PV-FC100 東芝布団クリーナートルネオV VC-CLF1 パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

日立ふとんクリーナーPV-FC100

日立の布団クリーナーの特徴を紹介

東芝布団クリーナートルネオVコードレスベッドスタイルVC-CLF1

東芝の布団クリーナーの特徴を紹介

パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

布団クリーナーで唯一の紙パック式です
アイリスオーヤマ布団クリーナー    

アイリスオーヤマ布団クリーナー

アイリスオーヤマの布団クリーナーのIC-FAC2、IC-FDC1の違いを比較


ダイソン関連情報


ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い比較 ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違い比較 ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソンマットレスの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較 ジャパネットたかたハンディクリーナー違い  

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

ジャパネットたかたのダイソンハンディクリーナー

ジャパネットたかたモデルのダイソンハンディクリーナーの違い


悩みを解消してくれる、布団クリーナー


悩み別に分けましたので、気になる記事を読んで参考にしてください
吸引力が強い布団クリーナー アレルギー対策の布団クリーナー カビ予防できる布団クリーナー

アレルギー物質のダニや花粉を吸い込む強力な吸引力の布団クリーナー

ダニ・花粉・ハウスダストを強力に吸い込んでくれる布団クリーナーを紹介

布団クリーナーを使うと喘息や花粉症などのアレルギー症状は改善する?

布団クリーナーを使うと、アレルギー対策は出来るのか?

布団クリーナーでカビの発生を予防できる機種

布団クリーナーで布団のカビを予防できる、機種があります!
猫・犬の毛を取る布団クリーナー 紙パック式の布団クリーナー 排気が綺麗な布団クリーナー

布団クリーナーで布団に絡まったペットの毛を取る機種

布団や毛布に絡みついた、ペットの毛を取る布団クリーナーを紹介

紙パック式の布団クリーナー

紙パック式の布団クリーナーを紹介

排気が綺麗な布団クリーナー

排気が綺麗な布団クリーナーを紹介、マスク無しでもOK
コード式・コードレス式 準備中 準備中

電源コード式、コードレス式の布団クリーナー

電源コード式、コードレス式の布団クリーナーを紹介