ダイソンDC61と布団クリーナーとの違いを比較

Dyson Digital Slim DC61とV7マットレス布団クリーナーとの違いを比較

ダイソンのDC61モーターヘッドとV7マットレスの違いがわかった女性

 

 

ダイソンの布団クリーナーを探している人の中で、Dyson Digital Slim DC61を買おうか迷っている人が多いですね

 

Dyson Digital Slim DC61は、ダイソンDC61モーターヘッドになります

 

わかりやすいように、この記事ではDC61モーターヘッドと書いていきます

 

どうして、DC61モーターヘッドが注目されたのか?

 

その理由は、ユーチューブの動画を見た人がDC61モーターヘッドに興味を持って情報を探しているという感じ

 

話題になったユーチューバーの動画を紹介します

 

レイコップと対決しているDC61モーターヘッドの動画

 

動画を見るとわかりますが、有名なレイコップの布団クリーナーと対決していますが、ダイソンDC61モーターヘッドの圧勝!

 

レイコップよりも布団の下の白い粉を多く吸い込んでいます

 

この動画を見て、ダイソンDC61モーターヘッドを買う人が増えました

 

でも、私は布団掃除にはDC61モーターヘッドは不向き、買うべきでは無いと思います!

 

その理由を説明していきます

 

そして、ダイソンが布団用として発売したマットレスシリーズとの違いも比較していきますよ

 

言い忘れましたが、ダイソンの布団クリーナーには、3種類発売されています

 

ダイソンの布団クリーナー一覧
ダイソンマットレス

V7マットレス     (発売日:2017年 5月)
V6マットレスプラス  (発売日:2016年 5月)
V6マットレス     (発売日:2015年 5月)

 

ダイソンハンディクリーナー
ダイソンDC61 発売日:2011年

 

上記の3つが、ダイソンの布団クリーナーのマットレスシリーズです

 

この3つと、ダイソンDC61モーターヘッドの違いを説明します

 

違いは何?

 

違いは、7つ

 

  • 排気フィルター
  • 吸引力
  • 運転時間
  • ミニモーターヘッドの形
  • 重さ
  • 付属品

 

目次(クリックすると目的の記事に飛べます)

・排気フィルターの性能が高いダイソンDC61とマットレス
・吸引力が強いダイソンDC61とマットレス
・運転時間が長いダイソンDC61とマットレス
・ダイソンDC61とマットレスのミニモーターヘッドのブラシ
・音が静かなダイソンDC61とマットレス
・重さが軽いダイソンDC61とマットレス
・ダイソンDC61とマットレスの付属品

 

1つ1つ説明していきます

 

排気フィルターの性能

 

排気フィルターの性能が高いダイソンDC61モーターヘッドと布団クリーナーマットレスを説明している電気屋の店員

 

DC61モーターヘッドとダイソンマットレスでは、排気フィルターの性能が違います

 

私が、DC61モーターヘッドをオススメしない最大の理由は、排気フィルターの性能が低いから

 

排気フィルターの性能が低いという事は、吸い込んだハウスダストが出てきてしまいます

 

こればかりは実際に見てもらった方が、排気フィルターの重要性が理解できると思うので動画を紹介します

 

排気フィルターの性能が低い掃除機

 

排気フィルターの性能が低い掃除機の場合は、細かいハウスダストがフィルターを通り抜けて出てきてしまう・・・

 

あっという間に部屋中がハウスダストの粒子に包まれてしまうでしょう

 

この中に入りたいと思いますか?寝られますか?

 

排気フィルターの性能が低い、DC61モーターヘッドはこのような状態になります

 

ダイソンのDC61モーターヘッドは排気からハウスダストが出て来る

 

そのため、私は排気フィルターの性能が低いDC61モーターヘッドをオススメしない理由がわかったと思います

 

ダイソン布団クリーナー(マットレス)の排気フィルターの性能は?

 

ダイソンの布団クリーナー(マットレスシリーズ)の排気フィルターの性能は高いです

 

搭載されているフィルターは、「ポストモーターフィルター(HEPA)」が使われているので、細かい粒子のハウスダストも99%以上も外に出ないようにします

 

ポストモーターフィルター(HEPA) 0.3μmの粒子を99%もカットして、綺麗な空気を出してくれます

 

ポストモーターフィルターの性能がわかる動画を紹介します

 

ポストモーターフィルター実験

 

ポストモーターフィルターを搭載したダイソンコードレス掃除機からは、ハウスダストの粒子が出てきません

 

これを見てしまうと、絶対にポストモーターフィルターがある機種を選ぼう!という気持ちになります

 

機種名 ポストモーターフィルター
DC61モーターヘッド 無い
V7マットレス ある
V6マットレスプラス ある
V6マットレス ある

 

ポストモーターフィルターが無いのは、DC61モーターヘッドだけですね

 

そのため、アレルギー体質の人はポストモーターフィルターがある機種を選んだ方が安心です

 

値段が安い、DC61とマットレスはコチラ

 

吸引力が違う

 

吸引力が強いダイソンDC61モーターヘッドと布団クリーナーマットレスを説明している電気屋の店員

 

DC61モーターヘッドとダイソンマットレスシリーズでは、吸引力が違います

 

最初に搭載されている、吸引モーターを見てください

 

機種名 種類 回転数 出力
DC61モーターヘッド デジタルモーターV6 11万 350W
ダイソンV7マットレス デジタルモーターV7 11万 350W
ダイソンV6マットレスプラス デジタルモーターV6 11万 350W
ダイソンV6マットレス デジタルモーターV6 11万 350W

 

V7マットレス以外は、全てデジタルモーターV6を搭載しています

 

数値上では、V7とV6の回転数や出力は同じですが吸引力が違います

 

その理由は、吸込み仕事率が違うから

 

吸込み仕事率とは?

 

吸込み仕事率とは、ゴミを吸い込む力をW数で表したものです

 

どのため、仕事率が高い方が吸引力が高くなります

 

機種名 吸込み仕事率
DC61モーターヘッド 通常:28WA

強:100WA

V7マットレス 通常:21WA

強:100WA

V6マットレスプラス 通常:28WA

強:100WA

V6マットレス 通常:28WA

強:100WA

 

こうして比べると、V7モデルの通常モードの吸込み仕事率が一番低い事がわかります

 

そのため、通常モードだとDC61、V6よりも吸引力が低い!

 

しかし、吸込み仕事率を下げた事により運転時間が10分長くなり30分も掃除できるようになったのです

 

  • 吸込み仕事率を下げて、運転時間を30分にしたV7モデル
  • 吸込み仕事率を上げて、運転時間が20分になったDC61、V6モデル

 

簡単に説明するとこのように性能が変更になったのです

 

ただ、V7モデルの通常モードの仕事率が低くなったとはいえ、吸引力は他社の布団クリーナーよりも強いですから安心してください

 

実際に、ダイソン布団クリーナーで布団を掃除している動画を見てください

 

V7マットレス

 

V6マットレス

 

2つとも問題なく、布団のダニやゴミを強力に吸い込んでいます

 

羽毛布団にも使えますよ

 

V7マットレスで羽毛布団を掃除している動画

 

付属品の「フトンツール」を使えば羽毛布団を傷めずに使えますので、羽毛布団の中にいるダニもしっかり吸い込みます

 

他社の布団クリーナーと比べると、どうなの?

 

他社の布団掃除機よりもダイソン布団クリーナーを選んで喜んでいる女性

 

他のメーカーの布団掃除機と比べると、どっちが良いのか?

 

吸引力を比較している動画を見つけたので紹介します

 

ダイソンV6マットレスプラスと対決するのは以下の2つ

 

  • レイコップ
  • パナソニック

 

かなり有名メーカーなので、どうなるか結果が楽しみですね

 

V6マットレスプラスと対決している動画

 

やっぱり吸引力対決は、ダイソンの圧勝になります

 

吸引力でいえば、他社が追いつけないぐらい強いですね〜

 

そのため、吸引力こそ全て!という人に選ばれています

 

吸引力まとめ
機種名 吸収力比較
DC61モーターヘッド V7に比べて通常モードは吸収力が高い
ダイソンV7マットレス DC61、V6に比べて通常モードは吸収力が低い
ダイソンV6マットレスプラス V7に比べて通常モードは吸収力が高い
ダイソンV6マットレス V7に比べて通常モードは吸収力が高い

 

通常モードだと、DC61、V6モデルが吸引力が強い事がわかりますね

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、DC61とマットレスはコチラ

 

運転時間が違う

 

運転時間が長いダイソンDC61モーターヘッドと布団クリーナーマットレスを説明している電気屋の店員

 

DC61モーターヘッドとダイソンマットレスシリーズでは、運転時間が違います

 

機種名 運転時間
DC61モーターヘッド

通常モード:20分
強モード:6分
モーターヘッド使用時:17分

V7マットレス

・通常モード:30分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:20分

V6マットレスプラス

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

V6マットレス

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

 

V7マットレスが一番長く掃除する事ができます

 

そのため、布団の枚数が多い場合はV7マットレスがオススメです

 

バッテリーの種類は同じです

 

DC61モーターヘッドとダイソンマットレスシリーズでは、バッテリーの種類は同じになります

 

使われているバッテリーは、リチウムイオンバッテリー

 

リチウムイオンバッテリー

・劣化が遅く寿命が長い
・自然放電が少ないので充電の減りが少ない

 

上記のバッテリーが使われています

 

リチウムイオンバッテリーの方が、性能が高いので長持ちしますよ

 

機種名 バッテリーの種類
DC61モーターヘッド リチウムイオン電池
ダイソンV7マットレス リチウムイオン電池
ダイソンV6マットレスプラス リチウムイオン電池
ダイソンV6マットレス リチウムイオン電池

 

バッテリー交換が出来る

 

ダイソンのハンディクリーナーは全ての機種で自分でバッテリー交換が出来ます

 

そのため、バッテリーの持ちが悪くなってきたな・・・と思ったら通販で購入して自分で交換できますよ

 

実際に動画で見てみましょう

 

バッテリー交換

 

動画を見ながらやれば簡単に出来ますよ

 

機種名 自分でバッテリー交換
DC61モーターヘッド 出来る
ダイソンV7マットレス 出来る
ダイソンV6マットレスプラス 出来る
ダイソンV6マットレス 出来る

 

以上の事を参考にして選んでください

 

値段が安い、DC61とマットレスはコチラ

 

ミニモーターヘッドの形

 

改良されたミニモーターヘッドが付いてくるダイソンDC61モーターヘッドと布団クリーナーマットレスを説明している電気屋の店員

 

DC61モーターヘッドとダイソンマットレスシリーズでは、ミニモーターヘッドの形が違います

 

ダイソン布団クリーナーのミニモーターヘッドの比較

 

実際に比べて見ましょう

 

改良されたミニモーターヘッド

ダイソンV7マットレスのミニモーターヘッドのブラシの形状

 

従来のミニモーターヘッド

ダイソンV6マットレスプラスのミニモーターヘッドのブラシの形状

 

このように、ブラシの形状が違うんですよ

 

改良されたミニモーターヘッドのブラシは、隙間が無くなったのでゴミを集める能力が高まりました

 

従来の古いミニモーターヘッドは、ブラシに隙間があるので掻き出す力が弱い

 

そのため、布団のハウスダストを多く吸い込みたい人は、改良されたミニモーターヘッドがある機種がオススメ

 

機種名 ミニモーターヘッドの種類
DC61モーターヘッド 従来のミニモーターヘッド
ダイソンV7マットレス 改良されたミニモーターヘッド
ダイソンV6マットレスプラス 従来のミニモーターヘッド
ダイソンV6マットレス 従来のミニモーターヘッド

 

ダイソンV7マットレスだけが、改良されたミニモーターヘッドが付いています

 

フトンツールは全ての機種にある

 

ダイソンフトンツールの比較

 

布団の生地を傷めずに掃除できるフトンツールは全ての機種に付属品で付いてきます

 

私は、布団を掃除する時はフトンツールを使う事をオススメしてますね

 

ミニモーターヘッドとの違い

 

フトンツールとミニモーターヘッドの違いは何か?

 

それは、回転ブラシの有無です

 

ミニモーターヘッドはブラシが高速回転します

 

実際に見てみましょう

 

ミニモーターヘッド

 

ブラシが高速回転しながら掃除するので、ハウスダストを掻き出す力は強いんですが、デメリットもあります

 

布団の生地を傷めてしまったり、毛布の毛の部分が絡まって千切れてしまう事も・・・

 

フトンツールに関しては、回転ブラシがありません

 

ダイソンフトンツールの裏側

 

フトンツールの裏側を見ても回転ブラシが無いですね

 

そのため、吸収力だけでハウスダストを吸い込む仕組みです

 

記事の最初に紹介した動画で、DC61モーターヘッドが付けていたのがフトンツールなんですよ

 

実際に動画で見てみましょう

 

フトンツール

 

フトンツールを付けたDC61モーターヘッドがレイコップよりも多く小麦粉を吸い込んでいるのがわかりますね

 

しかも、布団・毛布を傷めずに掃除できるのがフトンツールの良いところ

 

使い分け方

 

フトンツールとミニモーターヘッドの使い分け方を紹介します

 

フトンツール 回転ブラシが無いので布団・毛布の生地を傷めず掃除が出来る
ミニモーターヘッド

回転ブラシで布団の生地を痛める事があります

 

ベットのマットを掃除する時に使うといいでしょう

 

このように使い分けるといいでしょうね

 

機種名 フトンツール
DC61モーターヘッド ある
ダイソンV7マットレス ある
ダイソンV6マットレスプラス ある
ダイソンV6マットレス ある

 

全ての機種にありますね、使う時に参考にしてください

 

値段が安い、DC61とマットレスはコチラ

 

音の大きさが違う

 

運転音が静かなダイソンDC61モーターヘッドと布団クリーナーマットレスを説明している電気屋の店員

 

DC61モーターヘッドとダイソンマットレスシリーズでは、音の大きさが違います

 

実際に音を聞いてもらったほうがわかりやすいので動画を紹介

 

ダイソン音比較

 

動画で使われているのが、ダイソンコードレス掃除機ですが、使われている吸引モーターは布団クリーナーと同じです

 

聞いてみると、V6よりもV7の方が音がマイルドで静かですよね?

 

DC61モーターヘッドも、デジタルモーターV6が使われているので、V6と音は同じです

 

音を数値化してみましょう

 

機種名 音の大きさ
DC61モーターヘッド

・通常モード:83デシベル
・マックスモード(強):91デシベル

ダイソンV7マットレス

・通常モード:75デシベル
・マックスモード(強):83デシベル

ダイソンV6マットレスプラス

・通常モード:83デシベル
・マックスモード(強):91デシベル

ダイソンV6マットレス

・通常モード:83デシベル
・マックスモード(強):91デシベル

 

数値にすると、V7マットレスが一番音が静かなのがわかります

 

少しでも静かな方がいいのなら、V7マットレスがオススメ

 

値段が安い、DC61とマットレスはコチラ

 

重さが違う

 

重さが軽いダイソンDC61モーターヘッドと布団クリーナーマットレスを説明している電気屋の店員

 

DC61モーターヘッドとダイソンマットレスシリーズでは、重さが違います

 

機種名 重さ
DC61モーターヘッド 1.55kg
V7マットレス 1.76kg
V6マットレスプラス 1.3s
V6マットレス 1.3s

 

若干ですが、重さが違っているので選ぶ時の参考にしてください

 

付属品が違う

 

ダイソンDC61モーターヘッドと布団クリーナーマットレスの付属品を説明している電気屋の店員

 

DC61モーターヘッドとダイソンマットレスシリーズでは、付属品が違います

 

機種名 付属品
DC61モーターヘッド

・ミニモーターヘッド
・フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル

ダイソンV7マットレス

・ミニモーターヘッド
・フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース
・ミニソフトブラシ

ダイソンV6マットレスプラス

・ミニモーターヘッド
・フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース
・ミニソフトブラシ
・ハードブラシ

ダイソンV6マットレス

・ミニモーターヘッド
・フトンツール
・コンビネーションノズル
・隙間ノズル
・延長ホース

 

 

コンビネーションノズル

ノズルの先っぽにブラシが付いていてブラシで汚れを落としながらゴミを吸い込んだり、ブラシを収納して吸引ノズルとしても使える

隙間ノズル

隙間ノズル

細い所のゴミを吸い取る時に使う

ミニモーターヘッド

 

大きなヘッドでは掃除しにくい場所も、小さなモーターヘッドを取り付ければ、ソファーや車の座席などのゴミを簡単に綺麗にできます

ミニソフトブラシ

ミニソフトブラシ

 

 

デリケートな表面のホコリをやさしく掃除します。

フトンツール

 

敷布団、掛け布団の表面のゴミを掃除してくれます

延長ホース

 

狭い車の中で使いやすい延長ホースになります

ハードブラシ

 

固いブラシを使っているので、タイルやマットに付着した泥汚れも擦りながら吸い込めます

 

 

 

機種によって付属品が違うので選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、DC61とマットレスはコチラ

 

以上が、Dyson Digital Slim DC61モーターヘッドとダイソン布団クリーナーマットレスとの違いでした

 

最終まとめ

 

ここまで色々と違いを比較してきましたが、一番重要なのは排気フィルターの性能ですね

 

布団掃除するとビックリするぐらいのハウスダストが取れるので、フィルター性能が大事なんですよ

 

そのため、私ならDC61モーターヘッドは選びません

 

理由は排気フィルター性能が低いからです

 

選ぶ時の参考にしてください

 

DC61モーターヘッド

 

  商品名 充電時間 布団ツール
ダイソンDC61モーターヘッド

DC61motorhead(モーターヘッド)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンDC61モーターヘッドの口コミを見る

 

楽天でダイソンDC61モーターヘッドの口コミを見る

 

3.5時間

 

ダイソン布団クリーナー(マットレス)

 

ダイソンV7・V6マットレスの違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 充電時間 布団ツール
ダイソンV7マットレス

Dyson V7 Mattress(マットレス)

 

運転時間:30分

 

アマゾンでダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

3.5時間
ダイソンV6マットレスプラス

Dyson V6 Mattress+(マットレスプラス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

3.5時間
ダイソンV6マットレス

Dyson V6 Mattress(マットレス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

3.5時間

 

 

 

7社の布団クリーナーの特徴一覧

ダイソン

レイコップ シャープ コロネ

ダイソン布団クリーナー

日本で一番売れている、ダイソンの布団クリーナーの最新モデルを紹介

レイコップ布団クリーナー

6種類もあるレイコップの機能や特徴の違いを説明します

シャープ布団クリーナーコロネEC-HX150

シャープの布団クリーナー、コロネEC-HX150の特徴を紹介

日立ふとんクリーナー PV-FC100 東芝布団クリーナートルネオV VC-CLF1 パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

日立ふとんクリーナーPV-FC100

日立の布団クリーナーの特徴を紹介

東芝布団クリーナートルネオVコードレスベッドスタイルVC-CLF1

東芝の布団クリーナーの特徴を紹介

パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

布団クリーナーで唯一の紙パック式です
アイリスオーヤマ布団クリーナー    

アイリスオーヤマ布団クリーナー

アイリスオーヤマの布団クリーナーのIC-FAC2、IC-FDC1の違いを比較


ダイソン関連情報


ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い比較 ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違い比較 ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソンマットレスの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較 ジャパネットたかたハンディクリーナー違い  

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

ジャパネットたかたのダイソンハンディクリーナー

ジャパネットたかたモデルのダイソンハンディクリーナーの違い


悩みを解消してくれる、布団クリーナー


悩み別に分けましたので、気になる記事を読んで参考にしてください
吸引力が強い布団クリーナー アレルギー対策の布団クリーナー カビ予防できる布団クリーナー

アレルギー物質のダニや花粉を吸い込む強力な吸引力の布団クリーナー

ダニ・花粉・ハウスダストを強力に吸い込んでくれる布団クリーナーを紹介

布団クリーナーを使うと喘息や花粉症などのアレルギー症状は改善する?

布団クリーナーを使うと、アレルギー対策は出来るのか?

布団クリーナーでカビの発生を予防できる機種

布団クリーナーで布団のカビを予防できる、機種があります!
猫・犬の毛を取る布団クリーナー 紙パック式の布団クリーナー 排気が綺麗な布団クリーナー

布団クリーナーで布団に絡まったペットの毛を取る機種

布団や毛布に絡みついた、ペットの毛を取る布団クリーナーを紹介

紙パック式の布団クリーナー

紙パック式の布団クリーナーを紹介

排気が綺麗な布団クリーナー

排気が綺麗な布団クリーナーを紹介、マスク無しでもOK
コード式・コードレス式 準備中 準備中

電源コード式、コードレス式の布団クリーナー

電源コード式、コードレス式の布団クリーナーを紹介