パナソニックのふとんクリーナーMC-DF500Gとダイソン布団クリーナーとの違い

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500GとダイソンV7マットレスとの違いを比較

パナソニックのふとんクリーナーMC-DF500Gの口コミや評価

 

 

パナソニックが発売している紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gとダイソンの布団クリーナーとの違いを比較していきます

 

比較するのは、どちらも最新機種

 

パナソニック 布団クリーナー ・MC-DF500G(最新)

 

ダイソン マットレス

・V7マットレス(最新)
・V6マットレスプラス
・V6マットレス

 

この2つの性能・機能の違いを比較します

 

パナソニックとダイソンの違いは何?

 

違いは、8つ

 

  • 吸引力
  • バッテリー式・コード式
  • 叩きブラシ
  • 抗菌仕様(ブラシ)
  • ハウスダストセンサー
  • 紙パック式
  • 排気フィルター
  • 重さ

 

目次(クリックすると目的の記事に飛べます)

・吸引力が強いパナソニックとダイソン布団クリーナー
・バッテリー式とコード式のパナソニックとダイソン布団クリーナー
・叩きブラシがあるパナソニック布団クリーナーの重さ
・抗菌仕様のパナソニック布団クリーナー
・ハウスダストセンサーがあるパナソニック布団クリーナー
・紙パック式のパナソニック布団クリーナー
・パナソニックとダイソン布団クリーナーの排気フィルター性能
・パナソニックとダイソン布団クリーナーの重さ

 

1つ1つ説明していきます

 

吸引力が違う

 

吸引力が強いパナソニック布団クリーナーとダイソン布団クリーナーを紹介している電気屋の店員

 

パナソニック布団クリーナーとダイソン布団クリーナーでは吸引力が違います

 

実際に動画で見てみましょう

 

パナソニック

 

高齢の女性でも簡単に動かせるので楽ですね

 

吸引力に関しても、ダニ・ハウスダスト等のアレルギー物質を99%以上も除去してくれます

 

実験結果
  • 【試験依頼先】(株)ビオスタ
  • 【試験内容】ダニを含むアレル物質を混合した汚染物を寝具上に散布し、ビートブラシ付きパワーノズルを装着して吸引(1分/m2)
  • 【試験結果】99%以上の除去効果 試験成績書発行年月日:2015年9月16日、試験成績書発行番号:10-an-PNS-1

 

第三者機関でも、アレルギー物質を99%以上も除去してくれると証明されています

 

そのため、アレルギー体質の人にオススメです

 

次はダイソン布団クリーナーを見てみましょう

 

ダイソン

 

強力な吸引力によって、小麦粉を多く吸い込んでいます

 

これにより、ダニ・ハウスダストを大量に吸い込んでくれるでしょう

 

この2つ、どっちを選べばいい?

 

パナソニックとダイソン、どの布団クリーナーを選べば良いのか?

 

吸引力だけで言えば、ダイソン布団クリーナーの方が強い!

 

なぜなら、パナソニックと吸引力対決してダイソンが勝っているから

 

実際に動画で見てください

 

パナソニックとダイソンの対決

 

ピンク色がパナソニックで、真ん中がダイソンになります

 

見るとわかりますが、ダイソン布団クリーナーの方が多くの小麦粉を吸い込んでいるのがわかります

 

そのため、パナソニックと比べると吸引力はダイソンの方が強い事になる

 

ただ、ダイソン布団クリーナーは、どのくらいのアレルギー物質を吸い込むのか科学的な数値がありません

 

機種名 アレルギー物失の除去率
パナソニック 布団クリーナー ダニを含むアレル物質を99%除去
ダイソン V7マットレス 不明(メーカーサイトに書いていません)

 

そのため、科学的な安心感が欲しい場合はパナソニックでも問題ないでしょう

 

ただ、ダイソンも強力な吸引力でダニ・ハウスダストを吸い込んでくれますよ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、パナソニックとダイソン布団クリーナーはコチラ

 

バッテリー式・コード式

 

コード式とバッテリー式のパナソニック布団クリーナーとダイソン布団クリーナーを紹介している電気屋の店員

 

パナソニックの布団クリーナーMC-DF500Gとダイソン布団クリーナー(V7マットレス)は、電源の取り方が違います

 

機種名 電源 運転時間 充電時間
パナソニック布団クリーナーMC-DF500G コード式 ・無制限 コンセントに差せば、すぐ使える
V7マットレス バッテリー式

・通常モード:30分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:20分

3.5時間

 

バッテリー式のダイソンV7マットレスは運転時間が30分しか無いので、掃除する布団の枚数が多いと途中でバッテリー切れになる可能性がある

 

バッテリーが切れた後は、3.5時間の充電が必要なので掃除をすぐに再開できない

 

コード式のパナソニック布団クリーナーは、運転時間は関係ないので布団何枚でも掃除が終わるまで出来ますよ

 

特徴
コード式

・コンセントに差せばすぐ使える
・時間制限が無い

バッテリー式

・充電に3.5時間かかる
・バッテリーが切れると掃除できない
・運転時間に制限がある
・バッテリーが劣化すると新しいのを買う費用がかかる

 

コード式とバッテリー式では、上記のような特徴があります

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、パナソニックとダイソン布団クリーナーはコチラ

 

叩きブラシ

 

叩きブラシがあるパナソニック布団クリーナーを紹介している電気屋の店員

 

パナソニック布団クリーナーMC-DF500Gには、叩きブラシがあります

 

布団クリーナーの裏側に付いている「ビートブラシ付きスムースパワーノズル」によって、毎分約6000回で高速振動し布団の繊維に絡みついたダニの死骸・糞・花粉を表面に浮かび上がらせ吸い取りやすくします

 

実際にパナソニックの布団クリーナーの裏側を見てください

 

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gの裏側の機能

 

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gの裏側の機能説明

 

ゴミを掻き出すのが、2番のブラシが1分間に6000回転する事で布団の表面のダニ・花粉・ハウスダストを強力に集めます

 

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gの回転ブラシ

 

 

実際に動画で見てみましょう

 

掃除ブラシが高速回転している動画

 

凄いスピードで掃除ブラシ回転していますし、ビートブラシの振動で砂がブルブルと震えているのがわかり

 

この振動で、繊維に絡まって吸い込めないダニ・花粉などを繊維から外れやすくできます

 

他の部品の説明
スムースプレス

スムースプレスは、布団の偏り・シワを伸ばしてくれます
また、吸引口と布団を密着させる効果があるので無駄なくダニ・花粉を吸い込みます

スムース回転ローラー

スムース回転ローラーが付いている事で布団の上でも軽々と移動できます
おそらく、布団クリーナーの中で一番軽い力で動かせるクリーナーだと思います

スムースエッジ スムースエッジは布団クリーナーを引いた時に、抵抗を減らしてくれるので腕への負担を減らします

 

パナソニックの布団クリーナーMC-DF500Gは叩きブラシ以外にも、上記のような細かい工夫がされているので使いやすくなってます

 

ダイソン布団クリーナーには、叩きブラシが無い

 

機種名 叩きブラシ
パナソニック 布団クリーナー ある
ダイソン V7マットレス 無い

 

ダイソンには叩きブラシがありません

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、パナソニックとダイソン布団クリーナーはコチラ

 

抗菌仕様(ブラシ)

 

抗菌仕様のパナソニック布団クリーナーを紹介している電気屋の店員

 

パナソニック布団クリーナーMC-DF500Gの、ビートブラシは抗菌仕様になっているので清潔に使えます

 

ビートブラシは、画像の4番の部分になります

 

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gの裏側の機能

 

ビートブラシによって布団のダニ・ハウスダストを掻き出すので、この部分が抗菌仕様になります

 

実験結果
  • 試験依頼先:(一財)カケンテストセンター
  • 試験方法:JISL1902
  • 試験結果:静菌活性値2.0以上

 

第三者機関でも、抗菌作用が証明されています

 

抗菌仕様と言われても、なかなかイメージできないと思いますので抗菌効果の実験動画を紹介します

 

抗菌作用

 

抗菌作用があるガラスに置いた米は雑菌が繁殖しないので綺麗な状態が続きます

 

ビートブラシはハウスダストを掻き出すので当然、ダニの死骸・糞が付着しますから、そこから雑菌が繁殖しないようにしてくれるので安心感が出ますね

 

ダイソン布団クリーナーのブラシは抗菌仕様では無い

 

機種名 抗菌ブラシ
パナソニック 布団クリーナー ある
ダイソン V7マットレス 無い

 

ダイソン布団クリーナーには抗菌ブラシがありません

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、パナソニックとダイソン布団クリーナーはコチラ

 

ハウスダストセンサー

 

ハウスダストセンサーがあるパナソニック布団クリーナーを紹介している電気屋の店員

 

パナソニックふとんクリーナーMC-DF500Gには、ハウスダストセンサーがあります

 

ハウスダストセンサーがある事で効率よく、ダニ・ハウスダストを見つけてくれます

 

特徴は、ダニやハウスダストが多い場所では赤色に光、綺麗になったら青色に光って教えてくれますので、掃除漏れが無くなりますね

 

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gのハウスダストセンサー

 

また、ハウスダストセンサーが反応するハウスダストの大きさも、約20 μmのダニの死骸・糞にも反応!

 

そのため、ダニの死骸や糞を綺麗にできますよ

 

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gのハウスダストセンサーで感知できる大きさ

 

ダニの死骸や糞は目には見えないので、センサーで綺麗になったかどうかを確認するしかないです

 

では、ハウスダストセンサー有り、無しではどれぐらいダニの死骸・糞の取れ具合が違うのか?気になりますよね?

 

そこで、実際に比較した画像があります

 

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gのハウスダストセンサーが無しの場合

 

上の画像がハウスダストセンサー無しで、丁寧に掃除した場合でも白く残っていますよね?

 

次にハウスダストセンサーが有りで掃除した場合を見てみましょう

 

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gのハウスダストセンサーが有りの場合

 

ハウスダストセンサー有りの方が、白い部分のゴミの取り残しがなくなってますね

 

このように、ゴミセンサーがあるかないかは全然違ってくるんですよ

 

パナソニックの紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gのハウスダストセンサーが有りの場合はゴミが多く取れる

 

ハウスダストセンサー有りで掃除した場合では、細ジンは最大で1,7倍も多くハウスダストが取れています

 

これだけの量が違うとは驚きますね

 

ハウスダストセンサーがしっかりと反応して教えてくれるからこそ、掃除残しが劇的に減ったという証明でしょう

 

実際に動画で見てみましょう

 

ハウスダストセンサーの動画

 

ハウスダストセンサーがあるので、より多くのダニ・花粉と取る事ができるようになりました!

 

ダイソン布団クリーナーには、ハウスダストセンサーが無い

 

機種名 ハウスダストセンサー
パナソニック 布団クリーナー ある
ダイソン V7マットレス 無い

 

ダイソン布団クリーナーには、ハウスダストセンサーがありません

 

そのため、パナソニックの方が効率よく掃除できます

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、パナソニックとダイソン布団クリーナーはコチラ

 

紙パック式

 

紙パック式のパナソニック布団クリーナーを紹介している電気屋の店員

 

パナソニック布団クリーナーMC-DF500Gは、紙パック式になります

 

機種名 集じん方法
パナソニック 布団クリーナー 紙パック式
ダイソン V7マットレス サイクロン式

 

ダイソン布団クリーナーは、サイクロン式なので紙パック不要になります

 

紙パック式は、ゴミを楽に捨てれます

 

ダイソン布団クリーナーは、ダストボックスといって紙パックがいらないタイプです

 

しかし、パナソニックの布団クリーナーMC-DF500Gは紙パック式なので、ゴミを捨てる時にハウスダストが舞い上がらず、空気中に拡散する事を防げます

 

では、ダストボックスからゴミを捨てる時と、紙パックを捨てる時ではどれくらいハウスダストが舞い上がるのでしょうか?

 

実験画像を見てください

 

布団クリーナーのダストボックスからゴミを捨てる時にハウスダストの舞い上がり方

 

ダストボックスだとゴミを捨てる時に、目には見えないハウスダストが舞い上がってしまいます

 

紙パック式はどうなのか?

 

パナソニックの布団クリーナーの紙パックを捨てる時にハウスダストが舞い上がらない

 

紙パック式の場合は、紙パックの中にハウスダストが入っているので捨てた時に、ゴミが舞い上がらない!

 

せっかくゴミを綺麗にしても、捨てる時にまたハウスダストが舞い上がって広がるのは嫌な人が多いので、紙パック式を選ぶ人が増えています

 

実際に動画で見てみましょう

 

紙パック式のメリット動画

 

紙パック式は、ゴミを捨てる時にハウスダストが舞い上がらないのでアレルギー体質の人に人気ですね

 

また、捨てる時もゴミが袋に入っているので楽です

 

ただ、紙パックを買う必要がありますので、そこがデメリットですね

 

ダイソン布団クリーナーは紙パック不要なので、ランニングコストはかからないのがメリット

 

集じん容量
機種名 集じん容量
パナソニック 布団クリーナー 0.35L
ダイソン V7マットレス 0.54L

 

ゴミを溜められる料は、ダイソン布団クリーナーの方が多い

 

そのため、ゴミを捨てる回数はダイソンの方が少ないという事になります

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、パナソニックとダイソン布団クリーナーはコチラ

 

排気フィルター

 

パナソニック布団クリーナーとダイソン布団クリーナーの排気フィルターの性能を紹介している電気屋の店員

 

パナソニックとダイソン布団クリーナーの排気フィルターの性能はどうなのか?

 

気になる人も多いと思いますので調べて見ました

 

機種名 排気フィルター
パナソニック 布団クリーナー 不明(メーカーサイトに書いてない)
ダイソン V7マットレス ポストモーターフィルター

 

ポストモーターフィルター 0.3μmの粒子を99.9%カットするので綺麗な空気が出てくる

 

上記のように排気フィルターの性能が違います

 

私は排気フィルターの性能は大事だと思っています、性能が低いと吸い込んだハウスダストが排気口から出てきてしまいます

 

実際に動画を見てください

 

排気フィルターの性能が低い掃除機

 

このように、排気フィルターの性能が低いと大量のハウスダストが排気口から勢い良く出て部屋を汚します

 

次は、性能が高い排気フィルターの動画を見てください

 

ダイソンの排気フィルター

 

動画の機種は、ダイソンのコードレス掃除機ですが、布団クリーナーも同じフィルターです

 

高性能なポストモーターフィルターを搭載しているダイソンからは、粒子の煙が出てきません

 

この白い煙がハウスダストだと考えたら、あなたはどっちを選びますか?

 

アレルギー体質の人なら、ダイソン布団クリーナーがオススメ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、パナソニックとダイソン布団クリーナーはコチラ

 

重さが違う

 

パナソニック布団クリーナーとダイソン布団クリーナーの重さを紹介している電気屋の店員

 

パナソニックとダイソン布団クリーナーは、重さが違います

 

機種名 重さ
パナソニック 布団クリーナー 2キロ
ダイソン V7マットレス 1.76キロ

 

パナソニックの方が重いですが、スムース回転ローラー等がありますので、楽に動かす事ができますよ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

以上が、パナソニックとダイソン布団クリーナーの違いでした

 

パナソニックのふとんクリーナーMC-DF500G

 

  商品名 稼働時間 水洗い
紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

 

 

紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

 

色はシルバー・ピンクが選べる

 

アマゾンで紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gの口コミを見る

 

楽天で紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500Gの口コミを見る

 

 

コード付きなので
時間制限なし

出来ない

 

「紙パック式」

 

ダイソンV7マットレス

 

ダイソンV7とV6の違いを比較している記事はコチラ

 

  商品名 充電時間 布団ツール
ダイソンV7マットレス

Dyson V7 Mattress(マットレス)

 

運転時間:30分

 

アマゾンでダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

3.5時間
ダイソンV6マットレスプラス

Dyson V6 Mattress+(マットレスプラス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

3.5時間
ダイソンV6マットレス

Dyson V6 Mattress(マットレス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

3.5時間

 

 

 

7社の布団クリーナーの特徴一覧

ダイソン

レイコップ シャープ コロネ

ダイソン布団クリーナー

日本で一番売れている、ダイソンの布団クリーナーの最新モデルを紹介

レイコップ布団クリーナー

6種類もあるレイコップの機能や特徴の違いを説明します

シャープ布団クリーナーコロネEC-HX150

シャープの布団クリーナー、コロネEC-HX150の特徴を紹介

日立ふとんクリーナー PV-FC100 東芝布団クリーナートルネオV VC-CLF1 パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

日立ふとんクリーナーPV-FC100

日立の布団クリーナーの特徴を紹介

東芝布団クリーナートルネオVコードレスベッドスタイルVC-CLF1

東芝の布団クリーナーの特徴を紹介

パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

布団クリーナーで唯一の紙パック式です
アイリスオーヤマ布団クリーナー    

アイリスオーヤマ布団クリーナー

アイリスオーヤマの布団クリーナーのIC-FAC2、IC-FDC1の違いを比較


ダイソン関連情報


ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い比較 ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違い比較 ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソンマットレスの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較 ジャパネットたかたハンディクリーナー違い  

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

ジャパネットたかたのダイソンハンディクリーナー

ジャパネットたかたモデルのダイソンハンディクリーナーの違い


悩みを解消してくれる、布団クリーナー


悩み別に分けましたので、気になる記事を読んで参考にしてください
吸引力が強い布団クリーナー アレルギー対策の布団クリーナー カビ予防できる布団クリーナー

アレルギー物質のダニや花粉を吸い込む強力な吸引力の布団クリーナー

ダニ・花粉・ハウスダストを強力に吸い込んでくれる布団クリーナーを紹介

布団クリーナーを使うと喘息や花粉症などのアレルギー症状は改善する?

布団クリーナーを使うと、アレルギー対策は出来るのか?

布団クリーナーでカビの発生を予防できる機種

布団クリーナーで布団のカビを予防できる、機種があります!
猫・犬の毛を取る布団クリーナー 紙パック式の布団クリーナー 排気が綺麗な布団クリーナー

布団クリーナーで布団に絡まったペットの毛を取る機種

布団や毛布に絡みついた、ペットの毛を取る布団クリーナーを紹介

紙パック式の布団クリーナー

紙パック式の布団クリーナーを紹介

排気が綺麗な布団クリーナー

排気が綺麗な布団クリーナーを紹介、マスク無しでもOK
コード式・コードレス式 準備中 準備中

電源コード式、コードレス式の布団クリーナー

電源コード式、コードレス式の布団クリーナーを紹介