ダイソン布団クリーナーと掃除機の違い

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機との違いはなに?

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違いに悩む夫婦

 

 

ダイソンの布団クリーナーと、ダイソンのコードレス掃除機との違いはどこ?

 

これは私も最初に思いました

 

何が違うんだろう・・・って、でも詳しく調べていくと、全くの別物だとわかりましたのでその違いを説明していきます

 

機能を比較するのは、以下の2つ

 

ダイソン布団クリーナー

V7マットレス
V6マットレスプラス
V6マットレス

 

ダイソンコードレス掃除機 V8モデル

V7モデル
V6モデル

 

布団クリーナーとコードレス掃除機の違いは何?

 

違いは、7つ

 

  • 吸引力
  • 運転時間
  • 充電時間
  • 重さ
  • 延長管
  • 床用モーターヘッド
  • ミニモーターヘッド

 

 

目次

・吸引力が強い布団クリーナーと掃除機
・運転時間が長い布団クリーナーと掃除機
・充電時間が短い布団クリーナーと掃除機
・重さが軽い布団クリーナーと掃除機
・延長菅と布団クリーナーと掃除機
・床用モーターヘッドと布団クリーナーと掃除機
・ミニモーターヘッドと布団クリーナーと掃除機

 

1つ1つ説明していきます

 

吸引力が違う

 

吸引力が強い布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを説明している電気屋の店員

 

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機では吸引力が違います

 

具体的に言えば、搭載されている吸引モーター(デジタルモーター)の種類が違うんですよ

 

吸引モーターがの性能が高ければ、それだけ吸引力が強い!

 

布団クリーナー
機種名 モーター種類 回転数 出力
ダイソンV7マットレス デジタルモーターV7 11万 350W
ダイソンV6マットレスプラス デジタルモーターV6 11万 350W
ダイソンV6マットレス デジタルモーターV6 11万 350W

 

ダイソンコードレス
機種名 モーター種類 回転数 出力
V8モデルコードレス デジタルモーターV8 11万 425W
V7モデルコードレス デジタルモーターV7 11万 350W
V6モデルコードレス デジタルモーターV6 11万 350W

 

同じVモデルの場合は吸引モーターは同じになりますね

 

ここで1つの疑問が出てきますよね?

 

回転数が同じだけど、吸引力が違うの?

 

全ての機種が回転数が11万になっていますので、吸引力が同じだと思う人が多いですが吸引力は違います

 

新型のV7マットレスとV6マットレスを比べると吸引力はV6の方が強いです!

 

その理由は以下の吸い込み仕事率が関係しています

 

機種名 吸い込み仕事率
ダイソンV7マットレス 通常:21WA

強:100WA

ダイソンV6マットレスプラス 通常:28WA

強:100WA

ダイソンV6マットレス 通常:28WA

強:100WA

 

通常モードの吸い込み仕事率を見ると、V7マットレスは21WA、V6マットレスは28WAになっているので、通常モードはV6マットレスの方が高いです

 

ただ、吸い込み仕事率を低くしたV7マットレスは運転時間がV6マットレスよりも10分長い30分になっています

 

V8コードレスとV7マットレスを比べると、出力がV8の方が高いので吸引力も高くなってます

 

このように回転数が同じでも、吸引力に違いが出ていますので選ぶ時に注意してくださいね

 

値段が安い布団クリーナーと掃除機はコチラ

 

運転時間が違う

 

運転時間が長い布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを説明している電気屋の店員

 

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機では運転時間が違います

 

布団クリーナー
機種名 運転時間
ダイソンV7マットレス

・通常モード:30分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:20分

ダイソンV6マットレスプラス

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

ダイソンV6マットレス

・通常モード:20分
・強モード:6分
・モーターヘッド使用時:17分

 

ダイソンコードレス
機種名 運転時間
V8モデルコードレス

・通常モード:40分
・強モード:7分

 

(V8モデル共通です)

V7モデルコードレス

・通常モード:30分
・強モード:6分

 

(V7モデル共通です)

V6モデルコードレス

・通常モード:20分
・強モード:6分

 

(V6モデル共通です)

 

最新のV8コードレス掃除機が一番長く掃除ができます

 

布団クリーナーの場合は、掃除したい布団の枚数が多い場合は運転時間が長い機種がオススメ

 

値段が安い布団クリーナーと掃除機はコチラ

 

充電時間が違う

 

充電時間が短い布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを説明している電気屋の店員

 

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機では充電時間が違います

 

布団クリーナー
機種名 充電時間
ダイソンV7マットレス 3.5時間
ダイソンV6マットレスプラス 3.5時間
ダイソンV6マットレス 3.5時間

 

ダイソンコードレス
機種名 充電時間
V8モデルコードレス

5時間

 

(V8モデル共通です)

V7モデルコードレス

3.5時間

 

(V7モデル共通です)

V6モデルコードレス

3.5時間

 

(V6モデル共通です)

 

運転時間が長い、V8コードレス掃除機の方が充電時間が長くなってますね

 

充電が長いのでその分、多くの電気を蓄える事ができる

 

充電時間が短いと掃除の途中でバッテリーが無くなってもすぐに充電が終わるので掃除を再開できます

 

この事を参考にして選んでください

 

バッテリーの種類は同じです

 

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機ではバッテリーの種類は同じになります

 

(メーカーに確認しました)

 

ダイソンが使っているバッテリーは、リチウムイオン電池

 

リチウムイオンバッテリー

・劣化が遅く寿命が長い
・自然放電が少ないので充電の減りが少ない

 

バッテリー交換が出来る

 

ダイソンの掃除機は全ての機種で自分でバッテリー交換が出来ます

 

そのため、メーカーに送る必要は無いです

 

通販で購入したバッテリーは女性でも簡単に交換ができますよ

 

実際に動画で見てみましょう

 

バッテリー交換

 

動画を見ながらやれば間違える事なくできます

 

布団クリーナー
機種名 バッテリー種類 バッテリー交換
ダイソンV7マットレス リチウムイオン電池 出来る
ダイソンV6マットレスプラス リチウムイオン電池 出来る
ダイソンV6マットレス リチウムイオン電池(メーカーに確認済み) 出来る

 

ダイソンコードレス
機種名 バッテリー種類 バッテリー交換
ダイソンV8コードレス リチウムイオン電池

 

(V8モデル共通です)

出来る
ダイソンV7コードレス リチウムイオン電池

 

(V7モデル共通です)

出来る
ダイソンV6コードレス リチウムイオン電池

 

(V6モデル共通です)

出来る

 

全てリチウムイオン電池になります

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い布団クリーナーと掃除機はコチラ

 

重さが違う

 

重さが軽い布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを説明している電気屋の店員

 

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機では重さが違います

 

布団クリーナー
機種名 重さ
ダイソンV7マットレス 1.76kg
ダイソンV6マットレスプラス 1.3㎏
ダイソンV6マットレス 1.3㎏

 

コードレス掃除機
機種名 重さ
V8アブソリュートエクストラ 2.61 kg
V8 アブソリュート 2.61 kg
V8 フラフィ 2.61 kg
V8 フラフィプラス 2.61 kg
V8 アニマルプロ 2.55 kg
V7フラフィ 2.4 kg
V7アニマルプロ 2.4 kg
V7アブソリュート 2.4 kg
V6フラフィ 2.34kg
V6アニマルプロ 2.27kg
V6モーターヘッド 2.10kg
V6モーターヘッド+ 2.1kg

 

コードレス掃除機の方が重くなります、なんでコードレス掃除機の方が重いのか?

 

理由は、コードレス掃除機は床を掃除するためにモーターヘッド、延長菅が取り付けられているので重くなります

 

布団クリーナーは延長菅・モーターヘッドが無いので軽いのです

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い布団クリーナーと掃除機はコチラ

 

延長管の有無

 

延長菅が無い布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを説明している電気屋の店員

 

ダイソン布団クリーナーには延長菅がありません

 

コードレス掃除機には、本体と掃除ヘッドを繋ぐ部品を延長管と呼びます

 

ダイソンコードレスの延長管

 

赤く丸で囲った部分が延長管になります、この延長管がある事によって床の掃除を腰を曲げずに出来ます

 

しかし、布団クリーナーには、この延長管が無い

 

ダイソン布団クリーナーには延長管がありません

 

ない理由としては、布団クリーナーは床のゴミを掃除するために作られたのではなく、布団のダニ・ハウスダストを綺麗にするための物なので無いのです

 

これは当然の事ですよね?

 

そのため、布団クリーナーではコードレス掃除機のように床掃除は出来ないと思ってください

 

機種名 延長菅
ダイソンV7マットレス 無い
ダイソンV6マットレスプラス 無い
ダイソンV6マットレス 無い
ダイソンコードレス掃除機(全てのモデル) ある

 

延長菅があるのは、コードレス掃除機だけですね

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い布団クリーナーと掃除機はコチラ

 

床用モーターヘッドの有無

 

床用モーターヘッドが無い布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを説明している電気屋の店員

 

布団クリーナーには、床用モーターヘッドがありません

 

床用モーターヘッドとは、フローリングの床・じゅうたんを掃除するための物になります

 

ダイソン布団クリーナーには床用モーターヘッドがありません

 

床用モーターヘッドの動画

 

皆さんが使っている掃除機に付いているのが、床用になります

 

ですが、この床用モーターヘッドでは布団を掃除する事ができません、無理矢理やれば使えますがダニを効率よく吸い込む事は難しい

 

だからこそ、布団専用のクリーナーがダイソンから販売されている理由

 

布団には布団専用のヘッドが必要なんですよ

 

そのため、床用モーターヘッドでは布団掃除は出来ません

 

機種名 床用モーターヘッド
ダイソンV7マットレス 無い
ダイソンV6マットレスプラス 無い
ダイソンV6マットレス 無い
ダイソンコードレス掃除機(全てのモデル) ある

 

上記のようにダイソン布団クリーナーには床を掃除するための、モーターヘッドがありません

 

そのため、布団クリーナーで床も掃除しようとは考えないでくださいね

 

値段が安い布団クリーナーと掃除機はコチラ

 

ミニモーターヘッド

 

改良されたミニモーターヘッドがある布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを説明している電気屋の店員

 

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機では、ミニモーターヘッドのブラシの形が違います

 

それでは、最新のダイソンの布団クリーナーのV7マットレスのヘッドを見てください

 

改良されたV7マットレスのミニモーターヘッド

ダイソンV7マットレスのミニモーターヘッドのブラシの形状

 

旧型のV6マットレスのミニモーターヘッド

ダイソンのコードレス掃除機のミニモーターヘッドの構造

 

旧型のミニモーターヘッドとは全然形が違いますよね?

 

改良されたミニモーターヘッドの方が布団の奥にいるダニを強力に吸い込む事ができます!

 

ただ、旧型のミニモーターヘッドも悪くはないですよ

 

実際に、旧型のミニモーターヘッドで掃除している動画を見てください

 

レイコップ・パナソニックと対決動画

 

有名な布団掃除機のレイコップやパナソニックと対決していますが、明らかにダイソン布団クリーナーの方がゴミを吸い込んでいますよね?

 

そして、この動画で使われているのが、旧型のミニモーターヘッドのV6マットレスプラスになります

 

型落ちの布団クリーナーですらこの吸引力・・・凄い

 

上記のような違いがあります

 

コードレス掃除機にも、ミニモーターヘッドがある

 

ダイソンのコードレス掃除機には付属品として、ミニモーターヘッドが付いている機種があります

 

コードレス掃除機のミニモーターヘッド

 

コードレス掃除機に付いてくるミニモーターヘッドと、布団クリーナーのミニモーターヘッドとは何が違うの?

 

多くの人は、コードレス掃除機に付属されているミニモーターヘッドで布団を掃除すれば同じじゃない?と思いますよね?

 

ですが、比べてみると布団専用クリーナーのミニモーターヘッドは違います

 

一番の違いは、ブラシの形状が進化している点

 

コードレス掃除機のミニモーターヘッドを見てください

 

旧型のコードレス掃除機のミニモーターヘッド

ダイソンのコードレス掃除機のミニモーターヘッドの構造

 

次に布団クリーナーのV7マットレスのヘッドを見てください

 

改良型のダイソンV7マットレスのブラシ形状

ダイソン布団クリーナーV7マットレスのミニモーターヘッドの変更点

 

何が違うかわかりますか?

 

赤い矢印の所が、コードレス掃除機に付属されているミニモーターヘッドと違う部分です

 

ブラシの形状が違います

 

コードレス掃除機のブラシは、ポツンポツンと隙間がありますが

 

V7マットレスの場合は隙間が無くブラシが生えていますので布団の表面のダニ・花粉を集める力が高い!

 

ダニは夜に活動を始め、布団の表面に出てきて糞をしますので、表面にはダニのウンコがたくさん落ちているのです、そのダニの糞を吸い込んでしまうと、アレルギーになってしまう

 

そこで、表面のダニの糞・死骸・花粉などを残さず集めるには、V7マットレスのようにブラシが隙間なくあった方が確実に布団の繊維の間から掻き出す事ができるのです

 

ヘッド内の空気の流れが違う

 

ブラシの上にある穴が開いている部分ですね、この穴がある事によって空気の流れをコントロールして、吸い込む力を布団の真下まで届かす事ができるので、布団の奥の深い場所に住んでいるダニを吸い上げる事ができます

 

空気の流れが乱れてしまうと、吸い込む力が半減してしまいますから、ブラシだけでなくミニモーターヘッドの構造も改良しているのです

 

このような細かい改良によって、布団に住み着くダニを吸い込む事が出来るのです

 

ダイソンV7マットレスが布団の中からダニを吸い込んでいる画像

 

ダイソンV7マットレスが布団の中からダニを吸い込んだ量をグラフで説明している

 

このグラフを見るとわかるのですが、他社の布団クリーナーに比べてダニを吸い込んだ量が全然違いますね!

 

ミニモーターヘッドが改良されているので、ハウスダストを吸い込む量が増えている

 

機種名 ミニモーターヘッド
ダイソンV7マットレス 改良型
ダイソンV6マットレスプラス 旧型
ダイソンV6マットレス 旧型
ダイソンコードレスV8 改良型
ダイソンコードレスV8 改良型
ダイソンコードレスV6 旧型

 

ポイント

 

V7マットレスとコードレス掃除機V8・V7のミニモーターヘッドは同じです

 

では比べて見ましょう

 

コードレス掃除機のV8・V7

ダイソンコードレス掃除機V8、V7のミニモーターヘッドのブラシの形状

 

ダイソンV7マットレス

ダイソンV7マットレスのミニモーターヘッドのブラシの形状

 

掃除ブラシの形状が同じですよね?

 

同じなら、コードレス掃除機を選んでも良いの?

 

コードレス掃除機を選んでも良いです

 

なぜなら、コードレス掃除機に付いている延長菅が外れるので布団を掃除する時も楽にできます

 

ダイソンコードレスの延長管

 

赤い丸の延長菅が外れて、本体にミニモーターを取り付ける事ができますよ

 

動画で見てください

 

延長菅を外してミニモーターヘッドで布団掃除

 

延長菅を外す事で、ハンディクリーナーにもなりますから手元を掃除する時も疲れません

 

そのため、ミニモーターを取り付けて布団を掃除する事が可能!

 

どれを選べば良いのか?

 

同じだと説明されると、だったら床も掃除できるコードレス掃除機の方が良いよね?って思いますが

 

実は、値段が違うんですよ

 

当然ですが、床用のモーターヘッドが付いてくるコードレス掃除機の方が値段が高い!

 

そのため、どちらを選ぶかは値段で決めると良いでしょう

 

(注意:値段は常に変動します)

 

布団クリーナー
機種名 値段
ダイソンV7マットレス 3万6000円
ダイソンV6マットレスプラス 2万9000円
ダイソンV6マットレス 3万7000円

 

コードレス掃除機
機種名 値段
V8アブソリュートエクストラ 10万4000円
V8 アブソリュート 5万6000円
V8 フラフィ 5万1000円
V8 フラフィプラス 5万4000円
V8 アニマルプロ 5万9000円
V7フラフィ 4万2000円
V7アニマルプロ 5万1000円
V7アブソリュート 5万7000円
V6フラフィ 4万円
V6アニマルプロ 4万2000円
V6モーターヘッド 4万2000円
V6モーターヘッド+ 5万1000円

 

値段を見ると全然違いますよね?

 

そのため、布団を綺麗にしたい人は値段が安い、ダイソンマットレスを選ぶ人が多いですね

 

中には、掃除機を買い換えるので値段が高くても、床・布団も一緒に掃除できるコードレス掃除機を選ぶ人もいます

 

ダイソンでもV6モデルのコードレス掃除機だと安く買えます

 

他のメーカーでも、布団も掃除できるコードレス掃除機を発売しているので興味がある人は今から紹介するサイトを見てください

 

他社の布団も掃除できるコードレス掃除機はコチラ

 

他社の掃除機も知りたい人は上記の記事を参考にしてください

 

デリケートな布団は、フトンツールを使う

 

ダイソンフトンツールの比較

 

布団掃除する時に、布団・毛布の生地が痛むのが嫌な人もいます

 

その場合は、フトンツールを使う事で生地を痛める事なくハウスダストだけを吸い込んでくれますよ

 

ミニモーターヘッドとの違い

 

フトンツールとミニモーターヘッドの違いは何か?

 

それは、回転ブラシの有無です

 

実際に見てみましょう

 

ミニモーターヘッド

 

このブラシの回転でダニ・ハウスダストを掻き出す事ができます

 

フトンツールは回転ブラシがありません

 

ダイソンフトンツールの裏側

 

フトンツールの裏側を見ると回転ブラシがありません

 

回転ブラシは無いですが、ダイソンの強力な吸収力で布団の奥のハウスダストをしっかりと吸い込みますよ

 

実際に動画で見てみましょう

 

フトンツール

 

フトンツールだけで掃除しても大量のハウスダストを布団から取り除く事が可能です

 

使い分け方

 

フトンツールとミニモーターヘッドの使い分け方を紹介します

 

フトンツール 回転ブラシが無いので布団・毛布の生地を傷めず掃除が出来る
ミニモーターヘッド

回転ブラシで布団の生地を痛める事があります

 

ベットのマットを掃除する時に使うといいでしょう

 

このように使い分けるといいでしょうね

 

布団クリーナー
機種名 フトンツール
ダイソンV7マットレス ある
ダイソンV6マットレスプラス ある
ダイソンV6マットレス ある

 

コードレス掃除機
機種名 フトンツール
V8アブソリュートエクストラ ある
V8 アブソリュート ある
V8 フラフィ 無い
V8 フラフィプラス ある
V8 アニマルプロ ある
V7フラフィ 無い
V7アニマルプロ 無い
V7アブソリュート 無い
V6フラフィ 無い
V6アニマルプロ ある
V6モーターヘッド 無い
V6モーターヘッド+ ある

 

機種によってフトンツールが無いのがありますので選ぶ時に注意してください

 

また、フトンツールは別売りで購入する事ができます

 

注意

 

フトンツールを選ぶ時に注意したいのが、V8、V7、V6では適合するフトンツールが違います

 

そのため、選ぶ時に注意してください

 

V8・V7用フトンツール

Dyson(ダイソン) Mattress Tool フトンツール V7 V8シリーズ専用 [並行輸入品]

新品価格
¥1,257から
(2017/12/5 11:45時点)

 

V6用フトンツール

ダイソン フトン ツール 掃除機 コードレス 【国内正規品】

新品価格
¥2,980から
(2017/12/5 14:33時点)

 

フトンツールが無い機種を選ぶ時は別売りで購入すると良いでしょう

 

値段が安い布団クリーナーと掃除機はコチラ

 

以上が、ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違いでした

 

布団を掃除するなら、排気フィルターの性能が大事!

 

布団クリーナーとコードレス掃除機の排気フィルターの性能を説明している電気屋の店員

 

布団を掃除する時に一番重要なのが、排気フィルターになります

 

布団を掃除すると、床やじゅうたんとは比べられないぐらいの、大量のほこり・ダニ・ハウスダストを吸い込むので高性能フィルターを搭載していないと、凄まじい量のハウスダストを部屋中に充満させる事になりますから

 

実際に掃除機の排気によって、部屋中にホコリが舞う動画を紹介します

 

掃除機の排気から大量のホコリが出て来る

 

このように、排気フィルターの性能が低いと大量のハウスダストが排気口から勢い良く出て部屋を汚します

 

そのため排気フィルターの性能が高い機種を選びましょう!

 

ダイソンはポストモーターフィルター(HEPAフィルター)を搭載

 

ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)は0.3μmの粒子を99%カットしてくれる、高性能フィルターです

 

0.3μmの粒子を99%カット!と言われても、イメージできないと思うので実験動画を見てください

 

排気フィルターのテスト動画

 

動画を見るとわかりますが、ダイソンからは煙が全然出てこないでしょ?

 

細かい粒子の煙ですら一切外に出さないのが、ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)なんです

 

でも、ダイソンの布団クリーナーであれば、さっき見た動画のように吸い込んだダニを漏らさずフィルターでキャッチするので安心!

 

アレルギー体質がある人の部屋で使っても問題ないのが、人気の理由

 

ダイソンの古いコードレス掃除機(DCモデル)には、この、ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)が搭載されていない機種もありますので間違って買ってしまわないように注意しましょう

 

布団クリーナー
機種名 排気フィルター
ダイソンV7マットレス ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
ダイソンV6マットレスプラス ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
ダイソンV6マットレス ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)

 

コードレス掃除機
機種名 排気フィルター
V8アブソリュートエクストラ ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V8 アブソリュート ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V8 フラフィ ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V8 フラフィプラス ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V8 アニマルプロ ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V7フラフィ ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V7アニマルプロ ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V7アブソリュート ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V6フラフィ ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V6アニマルプロ ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V6モーターヘッド ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)
V6モーターヘッド+ ポストモーターフィルター(HEPAフィルター)

 

全ての機種にポストモーターフィルター(HEPAフィルター)が搭載されているので安心して使う事ができますよ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

共通機能

 

布団クリーナーとコードレス掃除機に共通してある機能を紹介します

 

HEPAフィルター 0.3μmの粒子を99%カットしてくれます
バッテリーの種類 リチウムイオン電池
吸引サイクロンの数 15個 (数が多いほどゴミと空気を分ける遠心分離能力が高い)

 

上記が布団クリーナーとコードレス掃除機に共通してある機能です

 

布団クリーナー 一覧

 

  商品名 充電時間 布団ツール
ダイソンV7マットレス

Dyson V7 Mattress(マットレス)

 

運転時間:30分

 

アマゾンでダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

3.5時間
ダイソンV6マットレスプラス

Dyson V6 Mattress+(マットレスプラス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV7マットレスの口コミを見る

 

3.5時間
ダイソンV6マットレス

Dyson V6 Mattress(マットレス)

 

運転時間:20分

 

アマゾンでダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

楽天でダイソンV6マットレスの口コミを見る

 

3.5時間

 

コードレス掃除機一覧

 

機種名 通販
V8アブソリュートエクストラ ダイソンショップはコチラ
V8 アブソリュート Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V8 フラフィ Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V8 フラフィプラス Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V8 アニマルプロ Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V7フラフィ Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V7アニマルプロ Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V7アブソリュート ダイソンショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V6フラフィ Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V6アニマルプロ Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V6モーターヘッド Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

V6モーターヘッド+ Amazonショップはコチラ

 

楽天ショップはコチラ

 

 

 

7社の布団クリーナーの特徴一覧

ダイソン

レイコップ シャープ コロネ

ダイソン布団クリーナー

日本で一番売れている、ダイソンの布団クリーナーの最新モデルを紹介

レイコップ布団クリーナー

6種類もあるレイコップの機能や特徴の違いを説明します

シャープ布団クリーナーコロネEC-HX150

シャープの布団クリーナー、コロネEC-HX150の特徴を紹介

日立ふとんクリーナー PV-FC100 東芝布団クリーナートルネオV VC-CLF1 パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

日立ふとんクリーナーPV-FC100

日立の布団クリーナーの特徴を紹介

東芝布団クリーナートルネオVコードレスベッドスタイルVC-CLF1

東芝の布団クリーナーの特徴を紹介

パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

布団クリーナーで唯一の紙パック式です
アイリスオーヤマ布団クリーナー    

アイリスオーヤマ布団クリーナー

アイリスオーヤマの布団クリーナーのIC-FAC2、IC-FDC1の違いを比較


ダイソン関連情報


ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い比較 ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違い比較 ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソンマットレスの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較 ジャパネットたかたハンディクリーナー違い  

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

ジャパネットたかたのダイソンハンディクリーナー

ジャパネットたかたモデルのダイソンハンディクリーナーの違い


悩みを解消してくれる、布団クリーナー


悩み別に分けましたので、気になる記事を読んで参考にしてください
吸引力が強い布団クリーナー アレルギー対策の布団クリーナー カビ予防できる布団クリーナー

アレルギー物質のダニや花粉を吸い込む強力な吸引力の布団クリーナー

ダニ・花粉・ハウスダストを強力に吸い込んでくれる布団クリーナーを紹介

布団クリーナーを使うと喘息や花粉症などのアレルギー症状は改善する?

布団クリーナーを使うと、アレルギー対策は出来るのか?

布団クリーナーでカビの発生を予防できる機種

布団クリーナーで布団のカビを予防できる、機種があります!
猫・犬の毛を取る布団クリーナー 紙パック式の布団クリーナー 排気が綺麗な布団クリーナー

布団クリーナーで布団に絡まったペットの毛を取る機種

布団や毛布に絡みついた、ペットの毛を取る布団クリーナーを紹介

紙パック式の布団クリーナー

紙パック式の布団クリーナーを紹介

排気が綺麗な布団クリーナー

排気が綺麗な布団クリーナーを紹介、マスク無しでもOK
コード式・コードレス式 準備中 準備中

電源コード式、コードレス式の布団クリーナー

電源コード式、コードレス式の布団クリーナーを紹介