アイリスオーヤマ布団クリーナーの種類の違いを比較

アイリスオーヤマ布団クリーナー種類の違いを比較します

アイリスオーヤマ布団クリーナーの種類の違い比較

 

アイリスオーヤマから発売されている布団クリーナー

 

値段も安く機能も豊富なので、買おうかどうか迷っている人も多いでしょう

 

アイリスオーヤマが出している布団クリーナーは、2種類

 

アイリスオーヤマ

・IC-FAC2 (発売日:2016年6月)
・IC-FDC1 (発売日2014年)

 

この2つの違いは何?

 

違いは8つ

 

  • コード式・バッテリー式
  • ハウスダスト除去率
  • 運転モード
  • UVライト
  • 温風(カビ対策)
  • 集塵容量
  • 重さ

 

目次(クリックすると目的の記事が読めます)

・コード式・バッテリー式のアイリスオーヤマ布団クリーナー
・ダニ除去率が高いアイリスオーヤマ布団クリーナー
・アイリスオーヤマ布団クリーナーの運転モード
・UVライトがあるアイリスオーヤマ布団クリーナー
・カビ対策があるアイリスオーヤマ布団クリーナー
・集塵容量が大きいアイリスオーヤマ布団クリーナー
・重さが軽いアイリスオーヤマ布団クリーナー
・アイリスオーヤマ布団クリーナーの色

 

1つ1つ説明していきます

 

コード式・バッテリー式がある

 

コード式、バッテリー式のアイリスオーヤマ布団クリーナーを紹介している電気屋の店員

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーには、コード式とバッテリー式があります

 

機種名 電源 運転時間
IC-FAC2 コード式 ・無制限
IC-FDC1 バッテリー式

・運転時間:20分
・充電時間:3.5時間

 

表のように機種によって、電源の取り方・運転時間が違っていますね

 

では、2つのメリット・デメリットを紹介します

 

コード式のメリット・デメリット

メリット

運転時間を気にせず使える
電気を多く使えるので吸引力が強い

デメリット コードがあるので、コンセントから離れた場所は掃除しずらい

 

バッテリー式のメリット・デメリット

メリット

・コードが無いので車内の掃除も出来る
・車内・服・ソファーにも使える
・手軽に使える

デメリット

・バッテリーが切れたら掃除出来ない
・バッテリーが劣化したら交換する必要がある
・充電回数が500回を超えると、劣化して運転時間も短くなる
・充電を忘れる事がある

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FDC1はコードレスなので色々な場所に使える

 

このようにメリット・デメリットがあります

 

私としては、コード式をオススメしています

 

その理由は、運転時間を気にせず使えるので布団を念入りに掃除できますし枚数が多くても最後までやる事が出来ます

 

また、バッテリーの劣化問題が無いのも大きなメリット

 

バッテリー式の場合は、電池が劣化してくるとフル充電してもすぐにバッテリー切れになりますし、交換する費用・手間も増えます

 

そのため、念入りに掃除したい、家族が多く布団の枚数も多い場合は、コード式が良いでしょう

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、アイリスオーヤマ布団クリーナーはコチラ

 

ハウスダスト除去率

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーでダニ除去率が高い機種を紹介している電気屋の店員

 

機種によってハウスダスト(ダニ)除去率が違います

 

機種名 ハウスダスト除去率
IC-FAC2 98%以上
IC-FDC1 95%

 

IC-FAC2の実験結果
  • 試験結果:3分間使用した後のアイリスオーヤマでの評価結果

 

IC-FDC1の実験結果
  • 試験結果:3分間の試験でのアイリスオーヤマでの評価結果

 

実験により上記のような除去率が発表されました

 

IC-FAC2の方がIC-FDC1に比べて吸引力が3倍強いので、除去率も高くなってます

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC2はIC-FDC1よりも吸引力3倍強い
アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC2の吸引力

 

IC-FAC2の方が吸引力が強く、ハウスダスト除去率も高いのでアレルギー体質の人はIC-FAC2がオススメ!

 

実際に動画で見てください

 

IC-FAC2の吸引力

 

家族4人の布団を掃除した後は、大量のハウスダスト・ゴミが取れているのがわかりますね

 

さすが、ハウスダスト除去率98%以上ですね

 

次はIC-FDC1を見てみましょう

 

IC-FDC1の吸引力

 

IC-FDC1は吸引力が弱いといっても、ハウスダスト除去率が95%ありますので、問題なく綺麗になってますね

 

ハウスダストもしっかりと吸い込んでいるのがわかります

 

以上が、IC-FAC2とIC-FDC1の吸引力でした

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、アイリスオーヤマ布団クリーナーはコチラ

 

運転モードが違う

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーの運転モードを紹介している電気屋の店員

 

機種によって、運転モードが違います

 

機種名 運転モード
IC-FAC2

・ターボ(たたきあり)
・標準(たたきあり)
・弱(たたき無し)

IC-FDC1

・標準(たたきあり)
・標準(たたき無し)

 

IC-FAC2の方が、吸引力を強くするターボモード、そして静かに掃除したい場合は弱モードがありますので使いやす

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC2の運転モード

 

  • 吸引力の調整と叩きブラシのオン・オフが出来るのが、IC-FAC2
  •  

  • 吸引力の調整が出来ず、叩きブラシのオン・オフだけが出来るIC-FDC1

 

ターボモードで掃除すると音は大きくなりますが、一気に大量のダニ・ハウスダストを吸い込むのでオススメ

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、アイリスオーヤマ布団クリーナーはコチラ

 

UVライト

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーでUVライトがある機種を紹介している電気屋の店員

 

アイリスオーヤマの布団クリーナーには機種によってUVライトが無いのがあります

 

UVライトがある事で布団・枕の雑菌を99%も除菌してくれます

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FDC1のUVライト効果

 

実験結果
  • 試験結果:ランプ中央付近において平滑な面にUV光を直接5秒間照射した場合のある一種類の細菌の除去率

 

雑菌が99%除菌されるので、顔が付着する枕を清潔に保つ事ができますよ

 

99%除菌と言われてもイメージできないと思いますので、動画で見てください

 

99%除菌

 

99%も除菌できると、多くいた雑菌が消えてしまいます

 

そのため、顔を付ける枕のバイ菌が気になる人に人気

 

機種名 UVライト W(ワット数)
IC-FAC2 無い 0
IC-FDC1 ある 6w

 

UVライトがあるのはIC-FDC1だけですね

 

そのため、布団・枕の除菌をしたい場合はUVライトがある機種を選ぶといいでしょう

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、アイリスオーヤマ布団クリーナーはコチラ

 

温風(カビ対策)

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーでカビ対策が出来る機種を紹介している電気屋の店員

 

布団クリーナーの機種によって、温風が出ないのがあります

 

布団に接着する部分から温風が出ますので、布団の湿気を取り除く事ができます

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC2の温風でカビ対策

 

画像のように温かい風によって布団の温度が上がっているのがわかりますね

 

これにより、寝ている時に出る汗で湿った布団もフカフカになりますよ

 

湿気をそのままにしておくとカビが発生する原因になるので、温風が出る布団クリーナーで乾燥させる事が大切!

 

もちろん、カビ対策と同時にハウスダストも吸い込んでくれます

 

機種名 温風(カビ対策)
IC-FAC2 ある
IC-FDC1 無い

 

温風機能があるのはIC-FAC2だけですね

 

そのため、カビ対策をしたいのなら温風機能がある機種を選びましょう

 

値段が安い、アイリスオーヤマ布団クリーナーはコチラ

 

集塵容量

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーで集塵容量が大きい機種を紹介している電気屋の店員

 

布団クリーナーの機種によって、集塵容量が違います

 

集塵容量とは、ゴミを溜められる量

 

この容量が大きい方が、ゴミを捨てる回数が少なくなりますよ

 

機種名 集塵容量
IC-FAC2 0.2L
IC-FDC1 0.19L (メーカーに確認しました)

 

IC-FAC2の方が少しだけ集塵容量が大きいですね

 

でも、0.01の差なので気にする事はないレベルです

 

水洗い出来るので清潔

 

IC-FAC2とIC-FDC1のどちらも、ゴミが溜まる部分(ダストカップ)を水洗い出来るので清潔に保てます

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーはダストカップが水洗い出来る

 

機種名 ダストカップ水洗い
IC-FAC2 出来る
IC-FDC1 出来る

 

何回が使って汚れが目立ってきたら、水洗いしてスッキリ!

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、アイリスオーヤマ布団クリーナーはコチラ

 

重さが違う

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーで重さが軽い機種を紹介している電気屋の店員

 

布団クリーナーの機種によって、重さが違います

 

機種名 重さ
IC-FAC2 1.6kg
IC-FDC1 2.1kg

 

バッテリーが内蔵されているIC-FDC1の方が重くなりますね

 

軽い方が持ち運ぶ時に楽です

 

選ぶ時の参考にしてください

 

値段が安い、アイリスオーヤマ布団クリーナーはコチラ

 

色が違う

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーの色を紹介している電気屋の店員

 

布団クリーナーの機種によって色が違います

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーの色

 

機種名
IC-FAC2 ・ホワイト
IC-FDC1

・ホワイト
・メタリックブラウン
・メタリックピンク

 

IC-FAC2は1色しかありません

 

好みの色を選んでください

 

値段が安い、アイリスオーヤマ布団クリーナーはコチラ

 

以上が、アイリスオーヤマ布団クリーナーの違いでした

 

共通機能

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーに共通してある機能を紹介

 

ダニちりセンサー 20μmのゴミに反応するセンサーを搭載
布団叩き 毎分約6,000回
排気フィルター

性能は不明

 

(メーカーに問い合わせましたが性能は公表していないとの事)

 

上記が共通してある機能です

 

この中で、ダニちりセンサーを詳しく紹介します

 

ダニちりセンサー

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーのダニちりセンサーを紹介している電気屋の店員

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーには、高性能なダニちりセンサーが搭載されています

 

20μmの大きさのダニ・花粉に反応するので、効率よく掃除する事ができます

 

ダニちりセンサーが反応する大きさ

アイリスオーヤマ布団クリーナーのダニちりセンサーは20μmのゴミを見つける

 

アレルギーの原因となる、ダニ・花粉にしっかりと反応しますよ

 

布団のダニを逃がす事なく吸い込む!

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーのダニちりセンサーでダニ駆除

 

高性能ダニちりセンサーによって隠れているダニを見つけるので、逃しません!

 

ダニ・花粉が多い所ではランプが光って教えてくれます

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーのダニちりセンサーが反応するとランプの色が変わる

 

色が変わるのでわかりやすい

 

実際に動画で見てみましょう

 

 

ランプが青くなったり、赤くなっているのがわかります

 

ランプが赤い所は集中的に掃除して、青い所はサッと掃除すれば時間を短縮できますよ

 

機種名 ダニちりセンサー
IC-FAC2 ある
IC-FDC1 ある

 

2つとも、ダニちりセンサーを搭載しています

 

選ぶ時の参考にしてください

 

  商品名 充電時間
アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC2

IC-FAC2

 

運転時間:コード式

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FAC2をアマゾンで見る

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FDC1を楽天で見る

 

無し
アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FDC1

IC-FDC1

 

運転時間:20分

 

色は白、ブラウン、ピンクが選べます

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FDC1をアマゾンで見る

 

アイリスオーヤマ布団クリーナーIC-FDC1を楽天で見る

 

3.5時間

 

 

7社の布団クリーナーの特徴一覧

ダイソン

レイコップ シャープ コロネ

ダイソン布団クリーナー

日本で一番売れている、ダイソンの布団クリーナーの最新モデルを紹介

レイコップ布団クリーナー

6種類もあるレイコップの機能や特徴の違いを説明します

シャープ布団クリーナーコロネEC-HX150

シャープの布団クリーナー、コロネEC-HX150の特徴を紹介

日立ふとんクリーナー PV-FC100 東芝布団クリーナートルネオV VC-CLF1 パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

日立ふとんクリーナーPV-FC100

日立の布団クリーナーの特徴を紹介

東芝布団クリーナートルネオVコードレスベッドスタイルVC-CLF1

東芝の布団クリーナーの特徴を紹介

パナソニック紙パック式ふとんクリーナーMC-DF500G

布団クリーナーで唯一の紙パック式です
アイリスオーヤマ布団クリーナー    

アイリスオーヤマ布団クリーナー

アイリスオーヤマの布団クリーナーのIC-FAC2、IC-FDC1の違いを比較


ダイソン関連情報


ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い比較 ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違い比較 ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違い

ダイソン布団クリーナーとコードレス掃除機の違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソン布団クリーナーとハンディクリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソン布団クリーナーの違いを比較

ダイソンDC61とダイソンマットレスの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較 ジャパネットたかたハンディクリーナー違い  

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

レイコップとダイソン布団クリーナーの違いを比較

ジャパネットたかたのダイソンハンディクリーナー

ジャパネットたかたモデルのダイソンハンディクリーナーの違い


悩みを解消してくれる、布団クリーナー


悩み別に分けましたので、気になる記事を読んで参考にしてください
吸引力が強い布団クリーナー アレルギー対策の布団クリーナー カビ予防できる布団クリーナー

アレルギー物質のダニや花粉を吸い込む強力な吸引力の布団クリーナー

ダニ・花粉・ハウスダストを強力に吸い込んでくれる布団クリーナーを紹介

布団クリーナーを使うと喘息や花粉症などのアレルギー症状は改善する?

布団クリーナーを使うと、アレルギー対策は出来るのか?

布団クリーナーでカビの発生を予防できる機種

布団クリーナーで布団のカビを予防できる、機種があります!
猫・犬の毛を取る布団クリーナー 紙パック式の布団クリーナー 排気が綺麗な布団クリーナー

布団クリーナーで布団に絡まったペットの毛を取る機種

布団や毛布に絡みついた、ペットの毛を取る布団クリーナーを紹介

紙パック式の布団クリーナー

紙パック式の布団クリーナーを紹介

排気が綺麗な布団クリーナー

排気が綺麗な布団クリーナーを紹介、マスク無しでもOK
コード式・コードレス式 準備中 準備中

電源コード式、コードレス式の布団クリーナー

電源コード式、コードレス式の布団クリーナーを紹介